その他

【社畜は】今すぐ辞表を出して旅立ちたくなるビーチ5選【あきらめろ】

bannermisaki

【社畜は】今すぐ辞表を出して旅立ちたくなるビーチ5選【あきらめろ】



こんにちは!
徐々に寒くなってきました。
9月頭ってこんなに寒かったっけ?
でも僕の脳みそはまだ夏を忘れてはいません!

今日は世界の人気ビーチランキングベスト5です!
見るだけで癒される写真ばかりです。

★第1位 カンクン(メキシカン・カリブ)
kanku

ライトブルーの海と白砂ビーチの、清涼感溢れる眺めが広がる。
数字の7の形をした長さ20km以上のビーチが延びるカンクンは、米国の旅行者が主流のはじけた雰囲気。
ヨーロピアンに人気のリビエラマヤのビーチは、カンクンからトゥルムまで約120kmも続く。
2012年のマヤ・カレンダー最後の年にこそ訪れたい、マヤ文明発祥の地の絶品ビーチです。
カンクンではバスが24時間運行し、治安面も安心です。

★第2位 タヒチ(クック)
tahi

南太平洋のタヒチとフィジーの間に浮かぶ、15の島々からなるクック諸島。
国際空港のある首都アバルア(ラロトンガ島)でさえ周囲わずか31kmしかなく、ヤシの木よりも高い建物はないです。
クック諸島の美しさを象徴するのが、アイツタキ環礁。
島をぐるりと囲むラグーンは、海底の白砂が太陽の光を反射してまるで自然発光しているよう。
島に点在する建物を回りながら、古来より受け継がれてきた伝統的な漁法、ヤシの実の採り方、料理法などを学ぶこともできます!華麗なダンスショーを鑑賞しながらいただくビュッフェ・ディナーも人気のようです。

★第3位 モルディブ
mol

一周歩いて回れるほどの平坦な島々がおよそ1200島、26個の環礁をからなるモルディブ。
その様子から“インド洋の真珠のネックレス”との愛称も。ほとんどの島が1島1リゾートで、ヤシの木陰も、白砂のビーチも、ハウスリーフと呼ばれる周囲のラグーンも、ゲストだけで占有できる。水中レストランや水中スパ、テント・スタイルなど、まるで最先端を行くリゾートの見本市のよう。

★第4位 タヒチ
tahi

ハネムーナーの聖地、タヒチ。
ポリネシアの最高神の傑作とされるボラボラ島やゴーギャンが「古城のようだ」とたとえたモーレア島など、緑したたる高峰とブルーラグーンのコントラストが美しく、まるで名画から抜け出たよう。
一方で“大きな空”を意味する平たい島々のランギロア環礁は、その名のとおり大きな空が広がり、ピンクサンドビーチもある。
ポリネシア様式の水上コテージで見る甘い夢に、とろけそう!

★第5位 レダン
reda-1

マレー半島の東海岸はマレーシアの海洋保護区の約3分の2を占める、豊穣の海。
なかでもクアラトレンガヌから船で約2時間のレダン島は、アジアの海のイメージをがらりと覆す。
ほとんどをジャングルに覆われ、一部しか舗装道路のないレダン島の絶品ビーチといえば、島の北部のテロッ・ダラム。
どこまでも浅瀬が広がり、穏やかな海は澄んだブルーをたたえている。 この入江で1軒のみのターラス・ビーチ&スパ・リゾートのゲストだけで独占できる。

いかがでしたか!
お盆の大型連休も終わり、この夏に絶望を感じている方はこの写真をみて、ぜひ癒やされてください!暑い毎日を乗りきっていきましょう!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top