未分類

【メイク要らず!】進化を続けるまつげエクステ【すっぴんでも綺麗に!?】

bannermisaki

【メイク要らず!】進化を続けるまつげエクステ【すっぴんでも綺麗に!?】



みなさんまつげエクステはもうご存知ですよね。

まつげに接着剤で毛を付け足すやつです。
自然にまつげが長く見え、3週間くらい保つので、朝のメイクも必要ありません。

わりと多くの女性が、定期的にサロンに通って、まつげエクステを付けているかと思います。

さて、定番のメイクアップ方法(?)の1つになったまつげエクステですが、
最近いろいろと進化を遂げていることが分かりました!新しいエクステ事情をご紹介してみようと思います。



まずは基本知識

まつげ メイク

まつげエクステには種類がたくさんあります。
太さとかカールの仕方とか毛の材質とかが選べるのです。
エクステしない人は何もわからないかと思いますので、まずはそこから説明!


毛の材質

シルクエクステ:テカテカしていてやや不自然だけど、丈夫で安い
ミンクエクステ:柔らかくて軽い材質 ふさふさに見える
セーブルエクステ:一番まつげに近い自然な材質 最近はこれが一番人気かも

私にも何がなんだか分かりませんが、大体3種類あります。
値段の高さと見た目の良さは多分 シルク<ミンク<セーブル という風になります。


カールの種類

Jカール:アルファベットの「J」みたいな感じで、毛先だけ緩くカーブしているタイプ
Cカール:「C」みたいな感じで、くるんとカーブしているタイプ
Dカール:「D」みたいな感じで、Cよりも大きく湾曲しているタイプ

Jが一番自然に見えます。
Cはビューラーでカールさせたまつげくらいのカーブです。案外普通です。
Dになると、カールがすごいです。派手なメイクをしたい人ならこれがいいでしょう。



【参考】まつげエクステ施術動画

何がなんだかわからん、結局どんなやつなんだという人はこれを見てください。
読モが、エクステなしでも元々可愛いので、何とも言えない動画です。



少し進化したまつげエクステ

以上の形が普通なのですが、最近エクステの種類が更に増えてきているみたいです。
知っている人も多いかと思いますが、私が知らなかったもの・驚いたものを紹介してみます。

Lカール:「L」のように、途中までまっすぐだけど、毛先で急に大きく曲がるタイプ

まつげ Lカール
(まつげ エクステの専門商材店|ビューティープロダクツ より)

Lカール知りませんでした。これは一重の人でも自然に付けられるように
開発されているみたいです。まぶたが分厚くても、毛が埋もれません。
…今は二重じゃなくてもそこそこ綺麗になれる時代なんですね。すごい。


カラーエクステ:ブラウンから、レッド、グリーン、蛍光色まで最近は何でもある

まつげエクステ カラー
(青山・渋谷・代々木のまつエク専門サロン・シンデレラクイーン|カラーバリエーションより)

いろいろな色のエクステが出ているみたいです。
派手になりたい人は、全部色付きでつけるといいですし、
興味はあるけど派手なのは嫌という人は、一部分だけ、色付きにすると自然に綺麗に見えるらしいです。
あと、まつげに色が付いていると、目を閉じた時でも綺麗に見えるんですって!


ラメエクステ:キラキラしたラメの入りのエクステ ゴールド・シルバーをはじめ、こちらも何色かある

まつげエクステ ラメ
(ラメアイラッシュ|まつげエクステのアイコスメ[松風] より)
カラーもあれば、ラメもありました。ゴールドとかなら、わりと自然ですね。
調べてみたところ、扱っているサロンはまだ少ないみたいです。これから普及するのでしょうか…?
付けたい人は、通販でエクステだけ買って、自分で付けてみるのもいいかも…。



眉毛エクステ:眉毛につけるエクステです。眉毛がまばらに生えている人にぴったり。

まだ普及していませんが、ついに眉毛のエクステも出ているらしいです。
セレンディップ銀座【眉エクステ(眉毛エクステメ)ニュー・料金】
毛のないところに直接貼り付けられて、自然な眉毛を演出できるとか。
もはやエクステじゃない気がしますが、とても需要がありそうな施術ですね。今後注目です。




以上です。

美容の技術が発達しすぎて、なんだか呆然としてしまいました。整形しなくても、整形級に変われてしまいそうですね。
でもポジティブに言えば、今はどんな子でも、それなりに綺麗になれるということです。がんばろう…!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top