未分類

【ポスカで】こなんのアニマルきら☆めいく その5【フェイスペイント】

【ポスカで】こなんのアニマルきら☆めいく その5【フェイスペイント】

bannermisaki




こんにちは☆最近沖縄を満喫しまくっています、こなんです!

ビーチパーティしたり、ダイビングしたり、エイサーを見に行ったり。
THE沖縄ピーポー、えぶりでぃぱーりない、うぇーーーいって感じです。
この5ヶ月引きこもっていた分、勢いがあります。

エンジョイし始めてからヒッチハイカーをよく見るようになりました。
引きこもっていた時期は沖縄って意外とヒッチハイカーいないんだって思ってたんですが、
この半月で3組見ました。

3組のうち1組は多分中国人カップルぽかったんですが、マジでぞっとするほど無表情でした。
まっすぐ前をみてまっすぐ腕を伸ばして無表情。
ヒッチハイクには笑顔が大切だと心のそこから思った瞬間でした。

中国といえば、私パンダが好きです。
あの愛くるしい姿、私の心を射止めて仕方がないです。
一度あの腕の中で寝てみたいです。
殴られて血でそうですけど。

パンダといえばパンダコパンダですかね。
いや、タレパンダ・・・。
いや、こみパンダ・・・!!!!
これはもうパンダになるしかない!!!

ということで今日はパンダメイク講座をします☆
別にコギャルのパンダ風タレ目メイクをするってわけじゃないですよ。
本格派の本格派による本格派のみなさんのためのパンダメイク講座です。

本格的にパンダになりたい人は是非見てください!
すっぴん1

ベースメイク

下地

まずはベースで資生堂のフルメークウォッシャブルベースを塗っていきます。
大事なお肌を守るために、ベースメイクは怠らずにしっかり塗りましょう。

次にCCクリームを塗ります。

下地2

今回は最終的に白くなるので若干、顔の色とあっていなくても問題はないです。

白ポスカ登場

ポスカ白1

白ポスカを使って顔全体にポスカを塗っていきます。
今までの経験上、白ポスカはかなり色むらができるので液体を容器に出してパフを使ってなんども重ね塗りをします。

重ね塗りをしても大分むらは残ってしまいましたが、そこはご愛嬌で・・・。

白塗り1

黒ポスカ登場

ポスカ黒1

次に黒ポスカを使って唇をうすーく書いていきます。
パンダの唇はかなりうすいのでポスカは液体を出してパフで書くのではなく、ペンのまま書いていきます。

唇黒1

残りのパンダの黒い部分といえば、鼻と目なので、その部分の縁取りをしていきます。
目を書くときはこれでもかってくらい大きく垂れさせましょう。
自分で大きく書いたつもりでも案外小さくなることがあるので大胆に攻めましょう。

黒ふちどり1

縁取りが完成したら次に行うのは塗りつぶし。
今回、パフで塗るかペンで塗るか迷いましたが、目のきわどい部分を塗らなくてはいけないということもあり、ペンで塗りつぶしていきました。
ペンで広範囲を塗ると目詰まりをしてインクが出なくなることもあるのでご注意下さい!

ということで完成しました!!!!!
This is a pand

完成1

アアカワイイ。
パンダカワイイ。

これで皆さんも簡単にパンダマイスターになれますね☆

みんなでパンダマイスターになって遊びに行きましょう!!!!

来月はハロウィンの時期なので何か大胆にはじけたいと思っています。みなさんのリクエスト募集中です☆

へばまんず

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top