EC・通販

【ネットショップ構築】ちょっとオトクな話【販売傾向・決済方法】

bannermisaki

【ネットショップ構築】ちょっとオトクな話【販売傾向・決済方法】



こんにちは!

家にいる時が一番暑い!
冷房嫌いでただでさえ暑くて困ってるのに
我が家には冬用のカーペットしかありません。
なんという地獄仕様。
フカフカで気持ちいいんですよね。暑いけど。

毎朝、出勤のために外に出た瞬間
風が冷たくて幸せです。

特に変な趣味はありません。

セブンコードのアイドル、かれちゃんです。

1_mini

前回の記事では、取り扱う商品のブランド化について
お話させていただきました☆

ここでちょっとオトクな情報を提供したいと思います!



ネットショップで売れ行きが伸びている商品

やはり、業界で言うと小売業が伸びています。

そのなかでも
衣料・アクセサリー
食料品
医薬化粧品
が比較的よく伸びており、対前年比は113.7%~121.5%です。

また、サービス業界も伸びています。
宿泊・旅行業
飲食業
は共に対前年比は112.2%です。


2 のコピー_mini


販売傾向

ECサイトで購入する際どんな機器を使用しているのか
モバイルショッピングの利用状況と
モバイル広告掲載について以下にまとめてみました。

オンラインショプで購入する際に利用する機器は
パソコン 82%
スマートフォン 49%
タブレット端末 9%

と続いています。

また、購入時にスマートフォンを利用する人の割合としては
20代の女性が65%と最も高くなっています。
ついで30代女性の56%
10代男性の55%となっています。

このスマートフォンの利用理由は
「買いたいと思った時、いつでも購入できるから」が
約45%の支持を得てトップです。

このようなユーザーのスマートフォンの利用の拡大に伴い
ECサイトもそれに合わせた販売方法へ対応する必要があります。


3 のコピー_mini

最も利用されている決済方法

ネットショップではユーザーと直接お金のやり取りが出来ないため
銀行振り込み等の決済手段を介して代金を回収することになります。

ユーザーが使いたい支払い方法を選択できるように
多くのネットショップは複数の決済方法を用意しているかと思います。


総務書_mini



総務省が発表した「平成24年通信利用動向調査報告書」によると
消費者が最もよく利用する決済方法は「クレジットカード決済」で
回答者の60%が利用しています。

続いて商品配達時の代金引換、コンビニ支払いと続いています。

また、近年は電子マネーの利用が拡大しており
総務省が調査を開始した平成20年以降毎年上昇しています。

電子マネーを決済方法の1つとして導入しているネットショップが増えています。





まとめ



EC業界は比較的どの業種も成長期です。
特に小売業の中では、衣料・アクセサリーが一番伸び率が高いです。

そして、パソコンだけではなくスマホで商品を購入する時代となりました。
空いた時間に気軽にお買い物ができることが一番の魅力のようです。
気軽さ、という面では決済方法も同じです。
より簡単な決済方法であるクレジットカード決済を好む消費者が増えてきました。

このようなお客様のニーズに対応することが
ファンを多く獲得できるネットショップ構築に繋がります!

私もニーズに対応して行く姿勢を忘れずに
ファンを多く獲得していきたいと思います☆
というわけで!また来週!じゃねばい☆


5_mini

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top