企業ホワイト化

White File.12–IT巨人の進撃【ブラック企業との戦い!】

White File.12–IT巨人の進撃【ブラック企業との戦い!】

bannermisaki




white_012_007
『09/11』。
アメリカ人が忘れられない日と言えば、9月11日は絶対答えの一つだと考えられます。2001年この
日に起こった『アメリカ同時多発テロ事件』は、人類史上もっとも大型のテロ事件であります。当時、アメリカだけでなく世界的に衝撃を受けてしまいました。

white_012_006
『10/12』。
そして、もう一つの衝撃な日付が今週の月曜日に誕生しました。2015年10月12日に起こったこのニュースは、現在IT業界なら誰でも知っているはず……いいえ、知らないとクビされるかもしれません。IT大手のDELLは、総額670億ドル(約8兆円ぐらい)でEMCを買収しました。この合併により、DELLは大型IT企業のIBM、HP(ヒューレット・パッカード)と匹敵できるパワーを手に入れました。

white_012_002
今回の買収は2企業のトップ、Michael Dell氏(マイケル・S・デル、Dell)・Joe Tucci氏(ジョゼフ・M・トゥッチ、EMC)の二人が直接話し合って決めました。買収当初、米メディアとITの有識者たちはEMCの売値を1株27ドルぐらいと予想していましたが、結局1株33.15ドルで売れて多くの人にびっくりさせました。実は一週間前に、買収の噂はもうすでに業界に業界に流れていました。しかし、株値の合意についてがなかなか決められなくて、結局商談が長く伸ばしました。一体、二人のIT巨人は結果が8兆円になったことを予見したでしょうか。

white_012_001
このIT史上最大の買収で、Dellはどのようないいものをもらいましたか。まずはPCのOSマシン仮想化ソフトウェア『VMware』、そしてビッグ・データ分析プラットホーム『Pivotal』とクラウドサービス『Virtustream』も現在にとって大変重要なITツールです。それだけでなく、データ保存の『VCE』と『RSAセキュリティー』技術も今後全てDellの傘下になります。その中で、一般ユーザーにとって『VMware』と『RSAセキュリティー』が認知度高いほうでしょう。例えばMac環境でWindowsやLinuxなどで起動したかったら『VMware』は大変使われていますね。一方、『RSAセキュリティー』がよく応用される分野は、銀行のネットバンキングですね。そう、認証トークンのワンタイムパスワード技術は『RSAセキュリティー』が使われています。

white_012_005
今年夏にAvagoが巨額(370億ドル、約4兆6000億円)でBroadcomを買収して、半導体産業ではすごい話題になったばかりですけれども、IT業界の焦点をDellに奪われました。合併した新企業をリードするのはMichael Dell氏で、EMCのJoe Tucci氏は退任してIT業界の表舞台から消えます。『The combination of Dell and EMC creates an enterprise solutions powerhouse bringing our customers industry leading innovation across their entire technology environment. Our new company will be exceptionally well-positioned for growth in the most strategic areas of next generation IT including digital transformation, software-defined data center, converged infrastructure, hybrid cloud, mobile and security, Our investments in R&D and innovation along with our privately-controlled structure will give us unmatched scale, strength and flexibility, deepening our relationships with customers of all sizes. I am incredibly excited to partner with the EMC, VMware, Pivotal, VCE, RSA and Virtustream teams and am personally committed to the success of our new company, our customers and partners.』とDell氏は記者会で語りました。DellとEMCの合併により、PC以外、データストレージ、クラウドサービス、資料の特徴分析など多くの分野にも業界リードの地位がもらえます。これは個人の顧客だけでなく、Dell今後は多くの企業にも大切なパートナーになります。特にIT・テクノロジーで会社の競争力を高くする経営者にとって、Dellは業務拡大のカギとなります。

white_012_003
『I’m tremendously proud of everything we’ve built at EMC – from humble beginnings as a Boston-based startup to a global, world-class technology company with an unyielding dedication to our customers, But the waves of change we now see in our industry are unprecedented and, to navigate this change, we must create a new company for a new era. I truly believe that the combination of EMC and Dell will prove to be a winning combination for our customers, employees, partners and shareholders.』と、引退直前のTucci氏は今までEMCのアチーブメントが大変満足です。また、DellとEMC・という二つの巨大な企業が合併して、今まで前人一人も行かなかった新しい領域へ行くでしょう。クライアント、社員たち、企業パートナー……全員がウィナーになれる革命であります。ただし、新しい会社(Dell + EMC)も時代に合わせて新しい企業形態に新かしなければいけないそうです。

white_012_004
Michael Dell氏はIT業界で革命を起こすのは、実に2013年はもうヒントが見えました。2013年、Michael Dell氏は急に250億ドルでDellのすべての株を購入し、会社を私有化(Public to Private Transactions、Taking Private)しました。これで会社の方針を決める権利をもう一回自分の手に入れました。なので今回のようなモンスター級買収アクションが株主の意見に邪魔されず、順調に行えました。

すべての動きが未来の何かに繋がります。現在のビッグニュースをアンテナで吸収することも大切ですが、ニュースほどでもない細かい情報まで拾い、そして未来との関連性を連想することも必要不可欠です。


つづく


White_CM

Me_Banner

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top