企業ホワイト化

White File.10–採用季節、ブラック企業の悩み!?【ブラック企業との戦い!】

White File.10–採用季節、ブラック企業の悩み!?【ブラック企業との戦い!】

bannermisaki




oknw_talk_0059月もそろそろ終わるか。また求人の季節だ。
去年新卒を3人採用したけど、今年もいい戦力をどんどん入れたいね。

talk_003どんな人はいい戦力ですかね。

talk_002多分基準は去年入った後輩と一緒じゃない……(回想)

ボディブローが定評ある・ヨネ

scn_002

石ゴロの育てる者・コナミ

scn_001

白衣のキチガイシュン・ラ

scn_003

talk_003つまりうち会社はちょっと普通じゃない人と相性がいいことですよね。

talk_002うん……多分……
ちなみに中途に入社したやつもいるぜ……(回想)

電波ゲームの宇宙名人・島袋

scn_004

talk_001……『ちょっと』ではないのです。

talk_004そういえば、この前ラーくんが外国の面白い転職者の事例を教えてくれたよ。


epic_001
『Wizards of the Coast』という会社はご存知でしょうか。この会社は世界一番人気のトレーディングカードゲーム《Magic: the Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)》の生み親であり、RPGの原点と言われる《Dungeons & Dragons(ダンジョンズ & ドラゴンズ)》を買収し、《ポケモンカードゲーム》のポテンシャルを先見で、印刷ライセンスを90年代に買ったこともあります。簡単に言えば、『Wizards of the Coast』は剣と魔法の世界、そしてテーブルゲームの超大手エンターテインメント企業です。

epic_002
海外ではDeeplmmersionさんという人がWizards of the Coastの入社を本気に狙っています。
彼は元々ディズニーイマジニアリングで働いていて、特に物語作り・ゲーム性に大変情熱があります。しかし、相手はあのクリエイティブ・エンターテインメントの達人が多く集まっている企業なので、普通の履歴書だったら恐らく合格できないでしょう……なので、彼は『特別なプレゼント』を用意し始めました。

epic_003
Deeplmmersionさんの計画はこのような感じになります……
古代の召喚石板を作り、自分の履歴書を中に封印して、そしてWizards of the Coastに送ります。荷物をもらったWizards of the Coastのスタッフさんが石板を破り、彼のようなクリエイティブな仲間を採用して、ハッピーエンドです!

epic_004
epic_005
先ず彼は製図ソフトウェアのCADで石板の立体三面図を作り、家庭用の3Dプリンターで型を出力しました。その後シリコーンをたっぷり入れ、『石板』の本体を作ります。ここで石のノイズと質感を出すために、シリコーンにプラスチック・塗料を混ぜ、工夫しました。ちなみに、一応シリコーンの表面は反射がすごいですけれども、実は液体でなはありません。この時点にもうすでに固体になっています。

epic_006
石板の上にこういう呪文が書いてあります:

“Whosoever shatters this tablet will have the ability to summon a powerful ally; but be warned, doing so will change the future, forever.”

epic_007
『この古代石板を破壊する人は、強い仲間を召喚することができる。しかし、未来は永遠に変わられることを先に警告しておくね。』と、Deeplmmersionさんの入社がWizards of the Coastにいい未来と変化を運んでくると予言しました。謙虚しすぎず、自信のある表現で採用側にアピールする絶妙な文章です。本物の石でなくてもシリコーン板は十分重いので、床にぶつけたら簡単に割れますね。まぁ、型があるので制作途中に壊れてもすぐ新しいのが作れます。

epic_009
epic_008
石板の容器以外、履歴書の本体も工夫しました。まずは紙を小さく切り、容器にフィットするサイズにしています。その後手書き風の雰囲気を表現するために書体はセリフにしました。これで、よくファンタジー作品に出る羊皮紙のように、開けてくれる人もワクワクでしょう。履歴書を折ってワックス止めにするセンスも高いと考えられますね。

epic_010
epic_011
もっとも素晴らしいのは、履歴書の送る方だと思います。
彼は長方形の箱にダメージ防ぐための草をたっぶり入れて、板割り用の『武器』も付きました。そして、2セットの石板を送りました。なぜ2セット同じの履歴書を送りますか。彼はこう答えてくれます。

“There was a very good reason for sending 2 tablets. I expected that whoever cracks the first tablet open will be so surprised by what happened, that when they go to tell everyone about what they just experienced, but they will only have a handful of shattered fragments and some paper to show their co-workers. The second tablet is the one that really mattered.”

epic_012
『最初の板が破壊される時に、恐らくこのシーンを目撃した人は少ないだろう。2枚の石板もあれば、1枚目を割った人たちはきっと同僚や上司または違う部署の人まで呼んできて、一緒に2枚目をワクワクしながら破壊するだと思う。このような信じられないほどの体験があれば、誰も周りに教えたい、シェアしたい。そして一緒にもう一回同じことを体験してもらう。』さすが長い年月にディズニーイマジニアリングで働いていたプロで、『観客に最高のエンターテインメントを提供する』気持ちを完璧にアピールできる仕組みですね。

“When all was said and done I had it shipped directly to the CEO’s desk. My friends told me I had balls of steel for being so direct.
HR interview process? Aint nobody got time for that!”

epic_013
『直接に代表宛まで郵送してもらったよ!……はぁ?普通は人事部に?選考プロセスがあるから?誰かそういう暇があるかよ!』クリエイティブの部分だけでなく、度胸と器も一般人でないDeeplmmersionさんは、Wizards of the Coast社のほしい人材かもしれませんね。


talk_004……とラーくんはこの前教えたよ。

talk_001やばいですね。うちの採用した外国人と同じ無茶が好きなタイプですね。

talk_002う〜ん、恐らくオレたちセブンコードは別に『無茶なことを真似すれば採用!』でなく、ちゃんと『面白いことをしたい!盛り上げたい!』人がほしいね。

talk_003ですよね。『イベントの来場者・クライアントさんに笑ってもらう情熱』も大切ですが、『いい効果を出すために論理的で厳密な計算』も必要ですね。

oknw_talk_006おお〜楽しみだね。今年はどのような人が入社するかな。
俺のような『不死鳥の如く元気な人』でもいいじゃない?

talk_001……

talk_005……そ、そっすね。

ブラック企業・2016年すぐエントリーっ!

scn_005


つづく


White_CM

Me_Banner

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top