企業ホワイト化

White File.01–トリュフご飯と消えるオフィス【ブラック企業との戦い!】

White File.01–トリュフご飯と消えるオフィス【ブラック企業との戦い!】

bannermisaki




その時はまだ知りませんでした。

わたくしの戦いが始まったことを……

『ブラック企業をホワイト化』の戦い……


(ある日、会社のジム)

white_01_010

(ビビビービー)

ra_talk_001おおー香港の悪バオ先輩の番号ではないか。電話してくれるなんか珍しいね。

ra_talk_001ハロー。

su_k2おう。ラーくん?

ra_talk_001悪バオ先輩、お久しぶりです。どうしたのでしょうか。

su_k2おまえの書いた文章を見たぞ!会社がブラックだったっけ。大丈夫なの?

ra_talk_001まぁ……忙しいですが皆さんいい人なので心配しなくていいですよ。

su_k2このニュースを見た?
気を付けないと、『大丈夫』じゃなくて『DIE・丈夫』になるぜ。DIEだぞDIEだ。

ra_talk_007まさか……あ。そろそろ《笑点》の時間だ。帰らなきゃ。切るよ。

su_k5おい、話はまd……

(電話を切る)


(次の日、あるブラック企業内)

white_01_002

white_01_icon007あっ!どうしたのですか。緒方さん!

white_01_icon003……

white_01_icon007ま、まさか!

white_01_icon003……あ……ラーくんか。

white_01_icon007大丈夫でしょうか。さっきどう見ても緒方さんは机に死んでいました。

white_01_icon004いや……ちょっと疲れただけやで……大丈夫…………

white_01_icon007えーーそんな……さっき菊と白黒遺影はもう注文したのに……

white_01_icon005……その言葉で死にそうだわ。

white_01_001

white_01_icon007残業ですか。ダメですよ。このまま緒方さんがいつか死んでしまうかもしれませんよ……

white_01_icon003ありがとう。でも本当に大丈夫。心配してくれてありがとう。

white_01_icon007そうなんですよ。仮死なのにまた菊と白黒遺影を注文してしまったら、さすがに2回目は返金してこないでしょう。

white_01_icon005会社の先輩の苦しんでいる顔を見ても何も感じていないのかな……?もう少し敬ってくれるかな…………?

white_01_icon007もちろんですっ!緒方さんがいなくなかったらわたくしたちは困ります。緒方さんはセブンコードにとって必要不可欠な存在だと信じていますよ。

white_01_icon004おいおい、褒めすぎだろ!てれちゃうよ!!

white_01_icon007だって、全員おやつ時間の幸福はすべて緒方さんに賭けていますから。

white_01_icon004……おやつ?何作るの?

white_01_icon007トリュフです。

white_01_icon004……

white_01_icon007……

white_01_icon005……トリュフ?

white_01_icon007はい、トリュフです。

white_01_007

white_01_icon008おいーラーくん、トリュフご飯はまだ?

white_01_icon007申し訳ありません!今探す要員の豚を調達していますっ!

white_01_icon004……(要員……)

white_01_icon005……(要員ってオレ?)

white_01_003

white_01_icon002……誰がブタや!失礼なッ!

white_01_icon007あああ、そのような大きい声で叫ぶのは体に良くありませんよ!とりあえず少しお休みください!失礼します。


white_01_icon007そうか……日々の業務で社員の体力がなかなか回復できないのか。何か新しいシステムを社内に導入しないと……

white_01_icon007あ。この前見た外国のニュースは……

white_01_008
オランダのアムステルダムには、大変特別な会社がありますね。この『Heldergoen』という会社は、オフィス空間の可変性を確保するため、すべての椅子・テーブルの足にも輪がついています。なので、オフィス以外例えば宴会会場になったり、スポーツスダジアムになったりして、様々な使い道ができますね。しかし、このオフィスをデザインした会社・Zecc Architectureは、秘密はこれだけではないと語りました。このようなデザインはHeldergoen社が社員への思いやりを含めています……

white_01_009
この会社の面白いところはここです。なんと午後6時以降、オフィスの机はすべて消えてしまいます!これで仕事ができないので、つまり会社に残る必要もありません。この素晴らしいシステムにより、仕事時間を決まっている範囲にコントロールすることが可能です。もちろん、社員も時間制限を意識し、お仕事の効率をアップしなければいけません。そして、早く帰れるため、私生活が充実になります。体はもちろん精神面にも健康が保てます。会社側・社員側ともWin Winが実現できる一石二鳥なシステムだと考えられます。


white_01_004

white_01_icon007このような感じです。濱野さんはどう思いますか。これを実行したら全社員の元気さが戻れると思いますよ!

white_01_icon002……(トリュフの件は絶対許さんけど、なかなか良い提案してくれたやん。これで残業がなくなるかも。)

white_01_icon008ん……とてもいい案だと思うけど。

white_01_icon002……(でしょでしょ!)

547オフィスの改造はどうするの? 誰がやるの? いくらかかる? そして施工期間中会社はどうする?

white_01_icon007……あ。

white_01_icon002……(『あ』じゃないよ!反論してよラーくん!)

white_01_icon007……恐らく上の階も借りないとできないと思います。

white_01_icon008せっかくの提案だけどこれは却下だね。それより、トリュフご飯はまだ?

white_01_icon007は、はい。今探しに行きますっ!いくぜ、緒方さん!

white_01_icon005……やかましいわっ!!!

white_01_005

white_01_icon006……モウー
くそ……後モウ少し……


その時はまだ知りませんでした。
わたくしの戦いが始まったことを……

『ブラック企業をホワイト化』の戦い……

つづき


White_CM

Me_Banner

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top