ビジネス

プレゼントがもらえる!? amazonほしい物リストの公開方法

bannermisaki

プレゼントがもらえる!? amazonほしい物リストの公開方法



こんにちは。knhrです。
最近室内でもコートを羽織っています。寒いの?と聞かれます。寒いです。

今回はamazonを使って、他の人にほしい物をねだる方法を書きます。

amazonほしい物リストとは
自分のほしい物をほかの人に簡単に知らせるためのツールです。
amazonでほしい物を検索、登録し、自分の住所なども登録しておきます。
それを他の人に見せれば、簡単にほしい物を注文してもらうことができます。

Amazon.co.jp ほしい物リストhttp://www.amazon.co.jp/gp/wishlist

設定によりますが、基本的には、自分の住所や名前を見せずに、他の人に商品を注文してもらうことができます。

すでに購入されているものは、「購入済み」と出るので、同じ商品がかぶって購入されてしまうということもありません。
大変便利なシステムです。

ではさっそく、ほしい物をお友達とかに公開してみましょう!

 

~ほしい物リストの作成・公開方法~

まず、amazonでふつうに物を買う時のように、ほしい物を探しましょう。
私はクレイツというメーカーのカールアイロンが欲しい‎かもしれません。この前壊れてしまったので。
商品情報のページに行くと、右側にほしい物リストに「追加する」というボタンが出てきます。
これを押します。



 
ほしい物リストを今まで作ったことがない人だと下のような画面がでてきます。
他の人に見せず、自分用に非公開で作成することもできますが、
他の人に見せたい時は、「公開」または「リンクをシェアする」にしましょう。



 
次に住所の入力です。
住所を入力しなくても次に進めますが、入力無しだと直接買ってもらうことはできず、
ただほしい物を見せるだけになってしまいます。
1つ注意ですが、ここに入力した氏名は、購入手続きが進むと、表示されてしまいます。現在の仕様では、おそらく。
どうしても本名をばらしたくないということで、ここにニックネームみたいなものを入れる人もいます。



 
設定を保存すれば、ほしい物リスト管理画面に移ります。
一応これでも機能するのですが、もう少し設定を追加することをおすすめします。
左下の「詳細を入力」を押してください。



 
プロフィールなどの編集画面になります。

名前をおおぴらに見せたくない人はここでニックネームを入力しましょう。
ついでにコメントとか誕生日とかも入力すれば、見た人はよりプレゼントあげたくなるかもしれません。

そして下にはお届け先住所の設定欄があります。
ここには「第三者出品者の商品の発送」というボタンがあります。

amazonには、amazon本体が売っている商品と、amazonを経由して、別の会社が売っている商品があります。
これは、ほしい物リストの商品が別の会社によって売られている場合、
その会社に住所とか教えて大丈夫ですか?という項目なのです。

これにチェックをつけると、より幅広い商品を他の人に買ってもらえます。
しかし、住所が他の人に知られてしまう可能性がほんの少し増えます。

普通は大丈夫なのですが、たとえばストーカーがいて、どうしても住所を知りたいと思った時に、
amazonで出品者登録をして、いろいろがんばれば、その人に情報が渡ってしまいます。
しかし通常、情報は漏れませんので、心配でない方はチェックをつけるといいです。



 
ほかにもいろいろ設定できるのですが、これで大体完成です。

あとは他にもほしい物があれば追加して、上のシェアボタンでシェアしてしまいましょう。
もしかしたら、これで誰かがプレゼントを買ってくれるかもしれません。



 
ただ、注意点があります。
このほしい物リスト、あげようと思えば、リストに無い商品も自宅に届けることができてしまいます。
現在の仕様では、おそらく。
いたずらで、砂とかネジとかアダルトグッズとかを送る人もいるらしい。
そういうのが不安なひとは、そもそもほしい物リストを公開しないほうがいいです。
逆に、こんな商品が届いたwとへんな物が届くのを楽しんでいる人もいます。

【参考】
Amazonでリスト公開すると誰かに買ってもらえる?! – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134953350012605501

 
ほしい物リストには、その人の趣味や・嗜好が現れてくるので、
自分をより知ってもらうためのツールにもなり得ると思います。
実際、誰かのほしい物リストを見るのは結構楽しいです。

セブンコードの社員紹介にも、少し載せてみました!
http://www.7chord.com/staff-blog/
自己紹介代わりです。気が向いたら見てみてください。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top