サブカル

舞台「MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~」

bannermisaki

舞台「MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~」



こんにちは、おねぎです。

突然ですが、今日は私の美人な友人の代わりに告知します。
(美人って最初につけておいたから、これから何を言ってもきっと許されるなw)

おねぎの中学からの友人が舞台に出ます。

ちなみに、おねぎは一切そういうのをやっていません。
よく、おねぎのフェイスブックを見ると、出身学校にE○Pミュージカルアカデミーって書いてあるので、
ミュージカルやってたんですか?って聞かれますが、ミュージックの方であり、ミュージカルは未経験なのであしからず。

『MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』

1312-c24
あの戦争を風化させない為に、
今私達に出来る事は何なのか。

太平洋戦争末期、家族の為、
日本の未来の為に特攻していく若者達…。
特攻基地のあった知覧で軍指定食堂を営んでいた鳥濱トメは、
彼ら一人一人を見送り続けた…。
しかし戦後、富屋食堂はアメリカ軍の指定食堂にされてしまう…。
「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメが見た戦争とは
一体何だったのだろう…。 あの感動と衝撃を再び!

(公式のチケット購入サイトより抜粋)
公式サイトはコチラ)
※ちなみに公式サイトに載っている、坂井麻美がおねぎ友人です。是非彼女と目を合わせに行ってください。
私はどの演劇を見に行っても、出演者と目が合いますwww気のせいじゃないはず。

名称未設定-2
舞台名から見てもわかるように、特攻隊員のお話しです。
もう、観る前からわかっています。
ハンカチが必要です。

持ち物

チケット(これを忘れたら入れないから気をつけろ!)
ハンカチ。
メガネ。(オペラグラスも可!)
舞台終了後におねぎの友人に声をかける勇気。

九州の方の特攻隊の資料館に行った事がある方、
もしくは、本などを読んだ事がある方は、トメさんの存在をご存知かと思います。

おねぎは家族旅行で何故か資料館とか展示館とかに行くのが好きな家族だったので、
結構こういうところに行っています。
しかし、知らない人たちも多いはず。

戦争を語れる人たちが数少なくなってきた今、どうやって語りついでいくか。
舞台も、下の世代に語り継ぐ1つの手段なんじゃないかなと思います。
出演者はTVでもよく見かける方々も出演しています。
興味をもたれた方は是非!!!

公演情報

【東京公演】
2013年12月11日(水)~15日(日)
新国立劇場 / 小劇場

出演

大林素子/野久保直樹/林明寛
佐々木絵梨花/森田涼花/松丸雅人
ワッキー(ペナルティ)/小西博之

早速予約を!!!
iphone-1

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top