JKデザイナー

【女子ブラ】周りに迷惑をかけない

【女子ブラ】周りに迷惑をかけない

bannermisaki




hjkl

お疲れ様です。みちゃきです。
当たり前のことってついつい忘れちゃうんです。

でも、「当たり前の事」は当たり前だからしっかりやらなきゃいけないんです。
常識なんです。

、、、その当たり前のことが出来ずにいる事は、怒られて当然だと思います。

あ、これは私が犯した失敗を元に書いております。

この記事も泣きながらかいています。

さて。

まず、皆さんにお伝えしたいのは「納期」は絶対守らなくてはいけないという事。

何回か私の連載記事に納期について書いていますが懲りずにまた、やってしまいました。

「本当にごめんなさい」この言葉って不思議で回数を重ねる事に通用しなくなっていくんですよね。。。
では実際のやり取りを文章にします。

3ヶ月ほど前から緒方さんのスタンプを作ると計画をたてました。
そして何もせずに2ヶ月経過。。。

8888888888「みちゃきちゃん、緒方君のスタンプ間に合うの?納期まで1ヶ月きったよ?」
ueu「大丈夫です!下書きは出来てるし、あとはペンタブで清書するだけです。審査一発OKだったら1週間もあったらいけるはずだから2週間で仕上げます!」
sssssssssssssssssssssss「いいね、たのんだよ」
ueu「はーい」

5時間後

ueu「5個スタンプできたからみてください」
sssssssssssssssss「はいよ~、、、ん~悪くないけど、良くもないね。なんか表情小さいし」
gg「結構おおきくしたつもりだったんですけど、まだですか・・・」
sssssssssssssssss「まだまだだよ。あと3倍はほしいね。てゆうか、なんか下手になってない?クオリティー低い。。。」
gg「え、、、。でも私も思いました。しばらくペンタブ触ってなかったからですかね。。」
sssssssssssssssss「だめだよ。クオリティーあってのデザイナーなんだから一個一個丁寧に出来ないと、レベル下がるよ。ちゃんと毎日触って書いて、誰が見ても、うまいって思って貰わないと」
gg「そうですね、、。もっとクオリティーあげて形にします!!」

sssssssssssssssssssssss「まあ、それなりでも数重ねてうまくなっていけばいいよ。その過程も見せる事が出来るし。」
ueu「はい!!」
sssssssssssssssssssssss「常に120%!!いい物を作っていこう!!!」

残り1週間

sssssssss「みちゃきちゃん、緒方君のスタンプどうなってるの?」
ss
jkl「え。あれって時間気にしないでクオリティー上げて形にするって話じゃなかったでしたっけ。。。」
ssssssssssssssssssssv「何回いわせんの?もうやらなくていいよ」
jkl「・・・・・。」

ここで私は何も返せなくなりました。

普通に「すいません」が当たり前なのですがそれすら言えませんでした。

なぜなら何回目の「すいません」かわからなくなったからです。一回だけではないからもう本格的に、呆れられてしまったなと。

とりあえず泣きました。

そして自分ではどうしようもなくなって友達に連絡しました。
実際のラインです。
@jkl;

なんだか目が覚めました。

いつもは未読無視するくせに、肝心なときはしっかり助言してくれます。

「仕事にプライドを持って謙虚にやりなさい」

響きました。もういいか。これでいいか。など妥協などしないでしっかりやろうとあらためて思いました。

この後ちゃんと謝りました。許して貰えたかはわかんないけど。。

やる事しっかりやって、やれば出来るじゃんといってもらえるように頑張ります!

常に120%で頑張る事

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top