サブカル

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.7 〜ピンク〜

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.7 〜ピンク〜

bannermisaki




どうもみなさんお久しぶりです。

三連休、いかがお過ごしでしょうか。

僕は故郷大阪に帰ってきております。

そしてまたまたやってまいりましたね。

奇妙な生物シリーズも第7回です。

もうそろそろ博士号ぐらいの照合はいただけそうな予感はしてきました。

じゃあさっそく1枚目!

ピンク色の「カエルアンコウ」
0701
カエルアンコウという時点でよく分りませんが、

もとは「イザリウオ」と呼ばれていましたが、

この「イザリ」という言葉に差別的な意味があるため「カエルアンコウ」に改名されたとのこと。

ふと思いましたが動物には名前がつけられてるけどさ、

人間が勝手につけてるねんな笑

犬とか猫も勝手にそう呼んでるだけであって、ほんとはそうじゃないんよな。

そう考えたら「人間」とかも本来はにんげんではなくて

・・・

哲学の海に飲み込まれるところでした。

まぁそういうことでピンクのカエルアンコウはカリブ湾の深さ100Mぐらいの地点で発見されたそう。

新種なのか遺伝子がおかしかったのか。

なんにせよ体がピンクなのは変だ。

そして次は「ピンク色のイルカ」!!
0702
WAO!!!ベリーキュート!!

アマゾンに生息する「アマゾンカワイルカ」の中には体がピンクのものもいるけど

写真の彼は「バンドウイルカ」。

通常は灰色のカラダですが、今回は前回紹介した

先天的に色素が少ないアルビノだと推測されてるらしい。

キューン。

最後はピンクのアルマジロたん!
0703
も・・・もきゅりたい・・・

アルマジロって名前は結構有名でみんな知ってると思うけど

生態といわれるとあんまり知りませんよね。

彼、実は一日のうち18時間は寝てるらしい。

なかなかの怠惰モノですね。

さて来週はもっと強烈なピンクちゃんを紹介しようと思います。

アディオス!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top