デザイン

【和デザインに役立つ…かも!】色んな色々【カラーコードも載せておきました。】

bannermisaki

【和デザインに役立つ…かも!】色んな色々【カラーコードも載せておきました。】



皆様ごきげんよう、中村です。
例えば、皆さんに赤色と白色の絵の具を渡したとします。
そして「桃色を作ってください」と言ったならば、どのような色が出来上がるでしょう?

「どの様な色って、桃色に決まっているでしょう」と思われるかもしれませんが、それは本当に『桃色』でしょうか?
同じ『ピンク』でも、その濃さによって日本名が違ったりします。
そこで、今回は日本の色んな色について少しご紹介致します。


撫子色【#eebbcb】


大和撫子の撫子です。控えめなピンク。
平安時代から親しまれてきた色です。確か源氏物語にも登場していた様な。
名前の由来は、勿論植物のナデシコです。花言葉は、純愛・大胆・勇敢!
強く一途で、控えめな女性って良いですね。

因みに、

桃色はこんな感じです。


薔薇色【#e9546b】


意外と赤々しくない薔薇色。濃いピンクって方がしっくりくる感じ!
別名うすくれない。


山吹色【#f8b500】


サンライトオーバードライブの色ですね!!!!!!!!!!
流石ジョナサンさん。非常に温かみが有り、且つ皆を導き包み込む様なお色です。
因みに、色にもお花みたく『色言葉』というものがあります。
山吹色の色言葉は、たくましさ・英知。流石ジョナサンさん。

そしてもうひとつ。

『束縛からの解放』

泣いた。


利休色【#8f8667】


色の名前になっていました利休さん。利休感が出ていると思うのは私だけでしょうか。
利休感ってなんだよと言われても説明出来ないけど利休って感じ。
千利休が好んだ緑みの茶色と伝えられていますが、本当に千利休が愛用したのかどうかは不明との事。
「お茶の色って緑だよね!」「緑っぽい茶色とか鼠色、利休好きそうじゃない!?」とした説も。適当だな!さっきの私だ!!


鉄色【#005243】


緑。これ、鉄色じゃない。緑。
ごく暗い青緑が鉄色と規定されているそうです。緑じゃん!


青色【#0095d9】


青というより水色…?


羊羹色【#383c3c】


この羊羹食べたらダメな色してる。

———-
いくつかピックアップしてみましたが、混乱を招きそうな名前をした名前が多いですね!
和色には格好良い名前が多いので、お暇でしたら是非調べてみてください。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top