その他

【canon EOS 70D】一眼レフカメラを使ってみました vol.7【撮影裏ワザ☆】

bannermisaki

【canon EOS 70D】一眼レフカメラを使ってみました vol.7【撮影裏ワザ☆】



ごきげんよう、中村です。
ひっっっっっさしぶりの一眼シリーズ。
だって6回で割りとネタが無くnげふんげふん!

ところで、会社で一眼いじって1人できゃっきゃしてたらこんなのが撮れました。

漫画でよくある、人物の周りを集中線が取り囲んでいて『ババーン!』と擬音が付いている様なアレ風。

今回はこれの撮り方をご紹介しようかと!
別に知らなくても良いけど知ってたらちょっと楽しいよね的な感じです。
あくまで自己流なので、ちょっとした暇つぶし程度にお読み頂ければ…!!




集中線風写真の撮り方


まず、シャッター速度を遅めに設定します。
今回はTv:1/4。
明るさは多分何でも大丈夫ですが、画面が白過ぎたりすると上手く線が出ないので明るくし過ぎない様に。






そうしましたら、強調したい箇所(集中線で取り囲みたい箇所)をレンズの中央に配置。
更に被写体が画面いっぱいになるまで近くに寄せます。上の画像みたいな感じ。
被写体は画面からハミ出ちゃっても良いです。ズームリングは寄り側に回し切っちゃってください。







で、シャッターを切る瞬間にヒュッと一気にズームリングを被写体が遠くになる様に回します。
この時、回し切らずに適度なところで止めた方が真ん中に被写体が残ります。たぶん。
この回すのが早すぎたり遅すぎたりしても線が残りません!
シャッター速度とのバランスを見ながらヒュッとしてください。
シャッターが下り切るタイミングで回し終わるのが丁度良いかも?






すると、『ババーン!』写真の出来上がり!
『画面が白過ぎたりすると上手く線が出ない』と先程書きましたが、
この写真の上半分と下半分を比較して頂くと分かりやすいかとー!
上は線が全く出ていないのに対し、フィギュア等色味が多い下ではお目当ての線が確認出来ます。
顔に線を集めるつもりがノドに集まっちゃった。しょんぼり。




この写真を撮る時に注意するのは、シャッターを切る瞬間はズームリングを除くカメラ本体を動かさない事。
三脚をお持ちの方は使用する事をオススメします。お遊び程度なら脇をグッと締めるだけでも何とか…?
因みに今回は机に本体を置いて撮影しています!
最初の先輩の写真は脇も何も締めずにやった結果です。
なので線が途中で折れ曲がったり先輩自体がちょっとブレてたり画面酔いしそうな仕上がりになっています。

色んな要素で調整が必要な撮り方ですが、何度も撮り直す分成功すると達成感が!!
今まで書いた加減うんぬんはあくまで一例ですので、
自分に合った撮り方に調整しつつ撮っていってくださいー!

以上、ババーン!写真の撮り方でした!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top