未分類

おたなべの博多旅行記-食べ物編-

bannermisaki

おたなべの博多旅行記-食べ物編-



皆様こんにちは!
おたなべです。
本日のブログは会社を休んでまで福岡行ってきましたの旅行記です。
初九州初福岡ということではしゃいできましたのでどうぞお付き合いください☆


皆様福岡の食べ物といえば何を思い浮かべますか?

明太子?もつ鍋?一口餃子?博多ラーメン?

さて、色々食べたり食べられなかったりしてきたので博多食紀行、どうぞお付き合いくださいませ。

その前に!こうすれば食旅が楽しくなる!のポイント

今回弾丸旅行だったため、全く計画を立てずに行きました。決まっていたことと言えばミュージカルの開演時間のみ。
観光、食べ物全般「その時々でなんとかなるか~☆」と計画性0で行ってきたため、その教訓を活かすためのポイントを先にまとめておきます。
計画性のない旅行好きの皆様、参考になりそうなものがあったら参考にしてください☆


POINT.1 グルメガイドを活用せよ!
お泊りする方は宿舎においてあるようなグルメガイド(無料)を持っていくことをおすすめします。
現在地から近いお店もぱっとわかりますし、何よりクーポンがついているのが嬉しい!
ラーメンに関して言えば、トッピングであったりドリンクがサービスされることが多かったですよー!
携帯も良いですが、いろいろ本で見比べるのも楽しいですよ!

POINT.2 予約・もしくは電話で問い合わせよ!
今回食べたかった料理のひとつに活イカがあったんですね。
旅マップで大きくどーん!と載っていてインパクト大。食べたくなるじゃないですか。
食べたくなったので、いざ活イカがあるというお店にそのまま飛び込みで行ったのですが、その日の活イカ売り切れとのこと。
なんという……これなんという………
この福岡旅行で心残りです。しかし活イカ新宿にもお店ありそう
ですので、目当てがあってお店に食べにいくときには「それはまだ残っているか」「お店自体空席があるか」ということで予約をしていくことが確実そうです。

POINT.3 地元の人に聞いてみよ!
難易度のハードル一気に上げましたね。上げた自信があります。
普通の通行人に話しかけるのはコミュ障な私にとってとても難しいことではあるので、その土地でちょっとした買い物をしたときの店員さんに聞いてみたりしてます。
特にお土産ものなんかは有名どころがない土地は困ってしまうのでよくこの手を使います。
福岡でなく仙台に行った際に少し服も買ったのですが、そのときの店員さんが可愛かったので思わずこのネタでナンパですよね。

「東京からきたんですけどー、お姉さんのおすすめの仙台土産ってなんですか?☆」

これです、これでお姉さんとの好感度も上がりますしお姉さんおすすめの土産ものも知れる!一石二鳥です!
今度仙台に行った際にはそのときに仲良くなったお姉さんに会いに行くつもりです。
人と人とが繋がる、これも旅の醍醐味ですね。


食旅を楽しむポイントを軽く紹介したところで、実際に食べに行ったお店をご紹介します!

長野さんで水炊きを食す

さて、今回初めに食べてきたのは水炊き!
そこまでモツを体が欲していなかったので今回はモツ鍋よりも水炊き優先してきました。

水炊き(みずたき)は、鍋に水を張り、鶏肉、野菜などの食材を煮込んで調理する日本の鍋料理の一種である。
wikipediaより抜粋

other-89-10
参考:http://www.best555.net/mizu.html


この中でも第1位に輝いている長野さんに行って参りました!

other-89-1

今回の旅の目的が例の如くミュージカルテニスの王子様(お馴染みのテニミュ)だったので、その開演時間に合わせていってきました。
お店に着いたのが16時すぎくらいと中途半端な時間に行ったので、この時間にはほとんどお客さんがいないようでした。
予約しなくてもこの時間なら、と思っておりましたが、「18時までのお席なら……」という時間制限有りで案内していただきました。
他のレビューなど見てもここ長野さんは人気店で、予約しないと満席とのこと。特に冬場!今!まさに冬!
ほどよく中途半端な時間に行ってよかった!


福岡はもつ鍋と同様、水炊きでも有名でたくさんお店があるようでした。
少しお店を調べましたが、どうやらポン酢で食べるところが多いよう。
しかしこちらの長野さんは酢しょうゆにつけて食べます。

other-89-5

基本的に店員さんが全てやってくださる形式で、私と一緒に行った連れは「美味しそう」を連呼しながら見ているだけ。
最初にあっさりした酢モツを「これ何かな……」と最後までわからないまま頂きました。酢モツだと今知りました。美味しかったです。

other-89-13


そして肝心のお鍋!まず「出汁」だけでいただきます!

other-89-11

長野さんでは最初にお鍋からスープだけすくってくれてスープだけで味を楽しめます。
あっさりしているんですけど、鶏の味もしっかりついています。
このスープでお肉も野菜も浸しちゃうんでしょ……何という贅沢ですか………


はい!まず鶏肉だけですね!ご覧ください!

other-89-4

かーらーのー?

other-89-12

お取り分け!ひたすら美味しそう!
お昼に飛行機乗って夕方着いたので、ろくにご飯が食べれていない状態だっただけに、余計食欲をそそられます。
葉ネギともみじおろし、それに酢醤油をつけていただきました。

出汁がしみこんでいていて、それでいて柔らかい。
個人的に鶏皮!鶏皮が絶品でした!鶏皮だけでも私一週間はいける!

しかしここで誤算だったのが「お野菜も食べたい……」ということ。
2人分にしては入っている鶏が多い気がね、ぼんやりするんですよね(いえ、美味しいです。美味しいんですけれども!)、
お鍋進行は全てお店の方がやってくださっていたので、机の端に置かれている野菜の山を勝手に入れていいものかどうかとても悩みました。
美味しいけれどややツラいフードファイトをしたところで勇気を出して店員さんに「野菜入れてもいいですか……?」と聞いてみたところ、快く入れてくださいました。

other-89-6

キャベツなんかのお野菜は勿論、おふも入っています。
野菜があるとついさっきまで鶏しか食べれなかったことを忘れて箸が進みます。
少し残ってしまっていた鶏肉もお野菜でお腹を休めたら結局ぺろりと平らげてしまいました。


そして最後は!もちろん!

other-89-7

みんな大好きおじやです!
余ったスープまで余すことなく頂きました。お鍋の〆はやっぱりこれよね☆

other-89-3

other-89-8

美味しいのはもちろんなんですけれども、お鍋の進行は全てやっていただけるので初めての本場の水炊きでも楽しめるかと!
私のような誰も望まないフードファイトをしないためにも、お野菜が欲しかったら店員さんにお声をかけてみるのが吉。
お味の割には意外とリーズナブル。これも人気店の秘訣なんですね。
福岡に行った際には是非また行きたいお店、水たき長野さん!

ぐるなび水たき長野店舗ページはこちら


博多新風さんで純豚骨ラーメンを食す

JR博多駅内に「博多めん街道」というラーメン屋さんが10店舗ほど入った通りがあります。
街巡りをするのもいいですが、駅でラーメン食べ歩けちゃう!

博多デイトスは博多駅直結の複合商業施設の一角ですよ!

そしてたくさんのラーメン屋さんの中からいざ行ってきたラーメン屋さん、博多新風さん。

other-89-9

どんぶりがカワイイ。
本場の博多ラーメン美味しかったですー!
少し朝早くに行ったのですが、隣のお兄さんたちは生ビールで乾杯してました!
セットでもお安い。食券案内してくれたおばちゃんがとても気さくでいい方でした。
こちらも美味しかったですが、せっかくなので色々食べ歩きたかったです!次回があったら他のお店にもチャレンジ!

今回行ってきた博多新風 博多デイトス店の食べログページはこちら

次回福岡旅行記予告

今回食べ物編ということで書かせていただきました!
お付き合いいただいてありがとうございます!
まだまだ福岡の魅力をお伝えしたいので、次回おたなべ記事にも宜しければお付き合いください。

次回!「福岡で川下ったよ編!」お楽しみに☆


おまけの四天戦テニミュ福岡公演について!

テニミュは福岡キャナルシティで上演されました。
今回行ってきた1月31日は、渡邉オサム役の君沢ユウキさんのお誕生日でした。おめでとうございます!
日替わりネタで串刺しにした博多通りもんを前列のお姉さまと召し上がるのがシュールすぎました。
九州二翼が九州の地で相対するのは感慨深いですね。
そして舞台上は共通語、博多弁、大阪弁であったりが入り乱れておりました。カオス。好き。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top