サブカル

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.30 ~縁起生物~

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.30 ~縁起生物~

bannermisaki




みなさまお疲れさまです。

ついにvol.30でございます。

今日は年末も近いということで、縁起のいい生物を紹介したいと思いますね。

鶴・・・亀・・・などが思い浮かびますが、一体どんな生き物が出てくるんでしょうね!!

「玉虫(タマムシ)」

01

綺麗ですねぇ玉虫ちゃん。玉虫(ヤマトタマムシ)は昔から玉(宝石、輝石等)と同じ様に珍重されてきました。

そりゃ宝石みたいなキレイさですからね。縁起の良さそうな虫ですね。

箪笥の中に玉虫の屍骸を入れるという週間が昔はあったようですが、

着物が増えるようにっていうのと、虫が付かないようにとの願いから始まった感じらしい。

まぁ・・。タンスに虫の死骸は嫌だがね。

「すずめ」

04

すずめ!?すずめって縁起いいの??と思うかもしれませんが

中国かどっか知らんけど、そのあたりでは鳳凰の絵の中に

すずめちゃんが描いてあるそうです。

なのですずめは鳳凰のヒナということになります。

02

まさかの新情報ではありますが、すずめは本気だせばフェニックスになるのです。

だからなんだといわれればそれまでなのですがね。

「鯉」

03

鯉は滝を登るから、出世とかの象徴になっています。

鯉のぼりには、人生という流れの中で遭遇する難関を鯉のように突破し、立身出世して欲しいという願いが込められています。

また、中国では鯉は皇帝の象徴でもあり、とても縁起のいいもののひとつです。

鯉・・・鯉ねぇ・・・

まぁコイキングもギャラドスになるしな・・・

05

鯉は龍になるってことか。

しかし鯉のぼりの意味は初めて知りました。

ほかには

「カエル」→金がカエル、無事カエル、若カエル

「鶏」→新年一番最初に鳴くから

「猫」→招き猫

「金魚」→紅白模様

「蝙蝠」→蝠の字が副っぽいから

「猿」→不幸が去る

「うさぎ」→月(ツキ)を呼ぶ

などがありました。

基本的になんかもう適当よな。

さすがクリスマスもハロウィンも正月も全部祝う日本人でっせ。

とりあえずそれっぽい!みたいな感じで選んでますやん。

と、まぁ今日は奇妙な生き物でもなんでもないですね。

来年はUMA系もっと攻めていくか・・・

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top