サブカル

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.28 ~深海生物~

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.28 ~深海生物~

bannermisaki




みなさまどうもこんにちは。

世は師走。年末ってほんとになんでこーも忙しいのでしょうか。

今までの倍は忙しくなっているような気がします。

今日紹介したいのは深海魚です。

地球には様々な生き物がいますが、深海魚の魅力に勝てるものはないと思っています。

「ダンボオクトパス」

01

日本だとオオクラゲダコという名前で紹介されることが多いが、

日本では正式な採取記録などがないため、特に和名はないらしい。

このタコちゃんかわいいでしょ?耳をパタパタさせて泳ぐらしいですよ。

なんてかわいいんでしょう。

でもこいつ1.5Mありますからねw

02

めっちゃでかい。普通にきもい。笑

「ブラインドスクワットロブスター」

03

名前くっそかっこいい。

このブラインドスクワットロブスターは深海700M~1200M地点で発見された新種の海老だそう。

冗談抜きで、なぜこんなにも深い海の底で、

光もなく、餌も不十分ななかで生きているのでしょうか。

不思議でしかたない。

そしてなぜこいつらがこんないn魅力的な進化をしているのかというと

やはり、「目」じゃないかなと思います。

光がないから目がいらない。いや、いるにはいるけどほとんど機能してないんじゃないかな。

そして極力餌をとらなくても生きれるようにした素晴らしいフォルム。

このおかげでこんなモンスター化してるんじゃない?

人間が想像できるものは全部実現可能みたいなこといいますが、

人間が想像するモンスターたちも普通に深海には生息してるってことですね。

いやはや怖い。

ではまた!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top