その他

一眼レフカメラを使ってみました vol.3

bannermisaki

一眼レフカメラを使ってみました vol.3



皆様ごきげんよう。中村です。
今回はちょっと番外編的な!クリエイティブフィルターについて書かせて頂こうと思います!!

クリエイティブフィルターとは、カメラ内でちょっとした画像加工が出来る機能の事です。
70Dは全部で7種類のフィルターを搭載しており、更に7種類の中でも強弱を3段階から選べます。
今回は、

この画像を使って全フィルターの比較を行ってみました。らーぶらーぶ。
因みに、強弱は全て真ん中で設定しております!

———–
<ラフモノクロ>

モノクロ。見たまんまモノクロ。

<ソフトフォーカス>

ちょっとやわらかい雰囲気になります。

<魚眼風>

一時期流行った、鼻でかカメラみたいなやつです。
これに関しては、後から編集よりも撮りながら設定にした方が良いかも?

<油彩風>

結構お気に入りで雰囲気写真を撮りたい時に割りとよく使っています。
人物メインではあまり使っていません。

<水彩風>

これもどちらかと言えば、風景だとかそういったものに使っています。
いつか鼠王国で使いたい。

<トイカメラ風>

レトロチック。
これに関しては、3段階強弱では無く寒色・標準・暖色の3つの中から設定出来ます。

<ジオラマ風>

ちょっとした立体感が出ます。

———-
確か、以前使っていたEOS Kiss X6iも同じクリエイティブフィルターだったと思います。
面白いので多用しているのですが、カメラ内で編集して保存すると元画像の次に保存されないのだけが私にとってはネック。
(『元画像,画像1,画像2』とあると、『元画像,【編集画像】,画像1,画像2』では無く、『元画像,画像1,画像2,【編集画像】』と保存されるます。設定で変えられるのかしら…?)

以上、クリエイティブフィルターについてでした!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top