その他

一眼レフカメラを使ってみました vol.2

bannermisaki

一眼レフカメラを使ってみました vol.2



皆様ごきげんよう。中村です。
ちゃんと次回が!ありました!!他に!!!書くこと!!!!無かった!!!!!あとはもうジョジョについてしか書けない

そんな訳で今回は、

このダイヤルの続き。
前回はP,Tv,Avについてやりましたので、
今回はM,Bについてお勉強したいと思います!

———-
【M】<マニュアル露出>
前回の記事で書きましたTv,Avは、それぞれシャッタースピードと絞り値を自分で設定するものでした。
このMでは、その両方を自分で設定します。
画面はこんな感じ。

下に10と5.6の数字が並んでいますよね?これを見ながら調整する訳です。
撮影の幅は広がりますが、組み合わせがおかしいと明る過ぎる写真や暗すぎる写真に。
ちょっと難しめですね。

———-
【B】<長時間露出>
シャッターボタンを押している間シャッターが開きっぱなしとなり、その間ずっと光を捉えます。
主に光の少ない夜間に使用。
光をカメラの前で振って絵を描くアートってありますよね?あれです。
弱い光は全体の明るさ調整に使われ、強い光は線状になって写ります。多分。
人など、発光していない動く被写体は写りません。恐らく。
ちょっとカメラを動かしただけでもブレッブレになるので、使う時は三脚を!!!
私にはそんな技術も三脚を買う金も無いので、代わりにイケメンの画像を貼っておきますね。お腹が空いたら食べてください。

————
今回は2つ!
ちゃんと自分のカメラを持って来ました!!
…が、自分のカメラを撮る時は当然ながら会社のカメラを使わなければでした!!!ね!!!!!

超像可動展楽しかったです。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top