その他

ねぎにゃんの子育て社畜録【第8回】私が購入したオススメのストローマグ

ねぎにゃんの子育て社畜録【第8回】私が購入したオススメのストローマグ

bannermisaki




こんにちは!
育休中のおねぎこと「ねぎにゃん」です。

最近、1歳1ヶ月になったうちの子供は「こんにちは」のお辞儀が出来るようになりました。
あと、私にご飯を食べさせてくれます。(自分が食べないご飯を・・・w)

そんなこんなで、今回はストローマグの選び方についてです!
ストローマグを購入する時、いろんな人のレビューを見て参考にしたので、私が使ってみたストローマグのレビューも参考にしてみてください!!

うちの子供はだいたい4ヶ月頃からストローの練習をしてストローマグを使い始めました。

とは言っても、赤ちゃんは急にはストローを吸えません。
うちでは、ストローの練習のために、ストローで吸うタイプの紙パックの麦茶を赤ちゃんの口にくわえさせて、紙パックを軽く押してあげストローから麦茶が出てくるというのを覚えさせるために何回かやってみたら、自分で吸うようになりました。

ストローでお茶を吸えるようになったら、ストローマグを購入してみましょう!

ピジョンのストローマグ

cup01
うちでは、まずピジョンのストローマグを購入しました!
頭の部分を変えると口の部分が変えられるという所に魅力を感じました。
使ってみて、すんなりと自分で吸って飲めるようになりました。コップに取っ手が付いているので、4ヶ月の不器用な子供でも持って飲むことが出来ました。しかし、振り回したりするので、飲むときには見ていてあげないと難しいです。

しかし、現在は使っていません。(うちでの実際の使用時期は4ヶ月~10ヶ月位)

コップがすぐに汚れてカビやすいと感じたからです。
特にパッキンのところがすぐに黒くなったり、上部のフタ部分の凸凹部分に汚れがたまるのと、飲んでる時に口の中に食べ物が入っていると、ストローを通して中に入っていってしまうのです。
パッキンがついているものは、どうしてもカビやすいので、パッキン部分のみでも売っているので交換をこまめにすることが対策ですが、私は面倒くさくなったので、別のマグを10ヶ月の時に購入しました。それが次のマグです。

※ちなみに、また今年ピジョンのストローマグは改良されて新しくなりました。私のレビューは去年購入したので、一つ前のモデルのものになります。

Nuby(ヌービー)ストローボトル

cup02
こちらは中にパッキンが無いのが特徴!
そして、逆流防止弁付きで口の中に入っていた食べ物が飲み物に入って行かないようになります。
これがとても便利!!お茶を上げるのがとても楽になりました!!
今までは、ご飯の時にお茶を飲むとお茶に食べ物が浮いてしまっているので、こまめに中身を交換していました。出かける時にはなかなか中身を捨てる所が無く交換するのも大変でした。

しかし、難点があり、逆流防止弁がついている為、吸うのに力が入ります。
そのため、マグには対象年齢が12ヶ月以上と記載してあります。
吸う力の弱い子には大変かもしれません。
ちなみにうちの子どもは10ヶ月でも、最初の一口目は吸えないとお怒りでしたが、二口目からは頑張って吸って吸えるようになりました。子供によってなので、試してみてください。
ただ、1つ目のマグとしてはオススメは出来ません。

逆流防止弁がついているため、たくさんは漏れませんが、やはり少量は漏れます。私の中では許容範囲かなという位の漏れようです。また、ストローを出すときに少し飲み物がはねたりするので、ゆっくり蓋を開けて対処しています。

また、変えのストローと一緒にストローを洗うための小さなブラシが売っているので、一緒に購入することをオススメします。

※ちなみに、うちの子供は哺乳瓶を使ってくれなかったので、哺乳瓶でお茶を上げることなく終わりました。。。せっかく気合を入れて買った哺乳瓶も残念です。。。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top