その他

ねぎにゃんの子育て社畜録【第3回】ベビーカーの選び方

ねぎにゃんの子育て社畜録【第3回】ベビーカーの選び方

bannermisaki




こんにちはー!!
“おねぎ”こと”ねぎにゃん”です☆

今回はついに、私が使ってみた子ども用品のレビューを公開しちゃいます。
子供用品の代表格と言えば、ベビーカー!!!
ベビーカーって実際使うまでは何が違うのかまったくわからなくて、
使う前までは可愛いのがいいんじゃない?とかって適当な事を言ってました。

しかし、実際いろいろ使ってみると、押し心地とか全然違うんですよ。
そりゃそうだよって、母親になった今、昔の私に言ってやりたいです。

ベビーカーって日本のメーカーから海外のメーカーのまでいろいろあって、
何台も買えないし、お高いものなので選ぶときも何で選ぶか迷いますよね。

ベビーカーは私もこれが一番良いとは一概には言えないのです。
それは住んでいる環境やどういう時に乗せるのか何を重視するのかでもまったく違うのです。

エレベーターがない二階に住んでいる私は、とにかく軽くて、でも使いやすいものというのを選びましたが、一軒家やエレベーターがあるマンションに住んでいる人は海外製の重いバギーでも、選んでも大丈夫ですよね。

実は少し重みのある方が押しやすかったりもするんですよね。
軽いとガツンガツンはねたりもするので子供が少しの段差でもガツンガツンと揺れると母親としては揺れが心配だったりもします。

では早速レビューへ!!

Apricaのフライル

furairu_mini
ApricaのHPはコチラ

私が1台目に使ったベビーカーはApricaのフライルです。
これは、私が選んだというよりは、甥っ子が使っていたお下がりです。
1年ちょっとしか使っていない、キレイなものを借りました。
フライルは1台目のベビーカーとしてはとても良いベビーカーでした。
対面にも背面にもなりますし、片手で畳めるので、2階に住んでいる私には子供を抱っこしながらベビーカーを片手で畳めるというのは大事なポイントでした。
実際にうちの子供は生まれて1ヶ月過ぎでベビーカーデビューをして10ヶ月頃まで使っていました。

フライルを卒業しようと思ったのが、子供が腰が座って、周りの景色を気にするようになってからです。
フライルの座席のリクライニング角度が寝ている姿勢に近く自立して座れるようになると、前に行きたそうに座席をひっぱるようになり、窮屈そうに見えたからです。

Apricaのマジカルエアー

magical_mini

2台目に選んだのがApricaのマジカルエアーです。
2台目もApricaだと、Apricaの回し者みたいですね。

実はカトージの3輪のベビーカーと最後まで悩んだのですが、やはり、子供と二人で出かける事も多いので、軽さと片手で畳めるという点と値段で選びました。
子供が軽い時は、ベビーカーより抱っこ紐の方が楽だったのですが、子供が重くなってくると、抱っこ紐が辛くなってくるので、ベビーカーがメインになるというのもあります。

軽さで言うと、バギーと呼ばれている、ハンドルが右と左で分かれているタイプが軽いので試してみたのですが、片手で押すのが難しく、雨が降ってきた時には傘をさしながら押すのは難しいのと、押すのに力がいると感じたので、私は今回見送りました。

実際にマジカルエアーを使ってみて、フライルよりはタイヤも小さく、少し曲がるのにスムーズではないところもありますが、軽いので無理やり持ち上げても大丈夫です。
フライルの時は踏切を渡るときに線路にタイヤがはまらなかったのですが、マジカルエアーはタイヤが少し小さいので、線路にはまりそうになるので、線路を渡るときには少しタイヤを持ち上げて渡っていますが、慣れると苦にはならないです。

畳んで置く時も自立して置けるので、良いですし、物によっては畳むとタイヤ部分が上にいく物もあるのですが、このタイプはタイヤが下にあるので、周りをタイヤで汚さなくて良いです。


購入する前に買おうと思っているベビーカーのいろんな人の口コミを見て、実際にお店で乗せてみるのが良いです!!
ちなみにデパートで試しに押して見るのと、でこぼこ道で押して見るのって全然違うんですよ。
なので、実際の道で押してみないとわからないものなんですよね。
これは周りのお友達が持っていたら試しに押させてもらうのが良いかもしれないです。

ぜひ自分のライフスタイルにあったベビーカーを見つけてください!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top