サブカル

【花粉】日本人を悩ませる花粉を噴出する木々

bannermisaki

【花粉】日本人を悩ませる花粉を噴出する木々



こんにちわ。
えぇもうタイトルの通り死にそうになっています。

05

目はこすり過ぎて切れています。
鼻はかみすぎて切れています。
本当に花粉ってなんでこんなにも苦しいのでしょうか。

マスクをしていても防げるでもなく、目鼻を洗っても治るわけでもなく。
仕方なく毎年注射を打ったり薬を飲んだりしてるのですが、
毎回強くなっていく気がします。

そして「花粉」というワードだけは知っていますが、
その正体について深く考えたことがなかったなと思う今日この頃なのです。

さっそくいってみましょうか。

花粉症

04

植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、
目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。枯草熱(こそうねつ)とも言われる。
日本においては北海道の大半を除いてスギ花粉が抗原となる場合が多い。公害とみなす動きもある。

主な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみとされ、一般に花粉症の4大症状と呼ばれる。
耳鼻科領域においては、目のかゆみを除外したものを3大症状と呼んでいる。
くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどはアレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状であり、花粉の飛散期に一致して症状がおこるため、
季節性アレルギー性鼻炎(対:通年性アレルギー性鼻炎)に分類され、その代表的なものとなっている。
目のかゆみや流涙などはアレルギー性結膜炎の症状であり、鼻炎同様に季節性アレルギー性結膜炎に分類される。
広義には花粉によるアレルギー症状全てを指すこともあるが、一般的には上記のように鼻および目症状を主訴とするものを指す。
また、狭義には鼻症状のみを指し、目症状は結膜花粉症(または花粉性結膜炎)、皮膚症状は花粉症皮膚炎または花粉皮膚炎、
喘息の症状は花粉喘息、喉の不快感などの症状はアレルギー性咽喉頭炎などと別に呼ぶことがある。
wikipediaより引用

まぁ今更言わずもがななのですが、やはり相当数の人がかかっているアレルギーですね。
そして知らなかった症状がありました。

モーニングアタック

これは読んでそのままなのですが、睡眠中に吸ってしまった花粉が起きると同時に発症してしまうという症状。
これ、ちゃんと花粉症の症状としてあったんですね。
確かに毎朝起きたら100%、10連くしゃみなどをしてしまいます。
まじか・・・

そして次のやつが驚きました。

アナフィラキシーショック

まさか?って思いますが、アナフィラキシーショックもあるらしい。
そしてこの中に口腔内アナフィラキシーショックというものがあり、
リンゴ、モモ、ナシ、イチゴなどのバラ科の果物を食べた時や、メロンを食べたときに口の中がかゆくなるらしい。
僕はメロン、桃でこの症状がおきます。
特にメロンは本当にかゆくなります。
ただ体に合わないだけと思っていたらまさかの花粉症の症状・・・
びっくりでした。

では次は花粉症を引き起こす生物の紹介をしていきたいと思います。

スギ花粉症

03

スギ花粉症は日本で最も多い花粉症で、日本ではおよそ2500万人が患っていると考えられているそうです。
日本ではスギ花粉は2月から4月まで飛散するため、スギ花粉症の患者はこの時期に急増します。
まさに今の僕ですね。
スギが少ない欧米等ではスギが原因となる花粉症は稀らしい。まぁスギがないんだもんね。
欧米にも「スギ花粉症」(pollinosis of cedar)という病名はありますが、このcedarは元々スギではなくヒノキあるいはマツを指す単語で、日本のスギ花粉症とは異なる病気・症状だそうです。
スギ花粉症患者が多いのは日本などアジアの一部であり、世界的にはヨーロッパのイネ科花粉症・アメリカのブタクサ花粉症などが代表的である。
また中国の一部にあるヤナギスギによる花粉症も、日本のスギ花粉症と近縁もしくは同一と考えられているそう。
ほんとに辛いのでほどほどにしてほしいです。
てか日本人の四分の一ぐらいかかってるの!?やばいね、スギ花粉・・・

ブタクサ花粉症

01

秋の花粉症代表ですね。
アメリカでは全人口の5~15%がブタクサ花粉症との統計があるといわれるほど凶悪なもの。
正直調べるまでブタクサの名前しか知らなかった・・・
こんなやつだったんですね。
僕は一回医者に行った時にブタクサ花粉症だねって言われたのですが、
今の時期やられてるってことは完全にスギですよね・・・藪・・・医者・・・

ヨモギ花粉症

02

ヨモギ花粉もあるんですね・・知らなかった。
僕はヨモギ饅頭とか大好きなのでかかったらどうしようと思いましたが、
食物アレルギーとは違うので大丈夫みたいですね。

その他、菊アレルギーや、松アレルギーなど様々な花粉症がそんざいするようです。
いやだね。。。

最後に

なんでこんなに花粉症の被害が多いのか。
子供のころはそんなに聞かなかったワードのような気もします。
結局これは人間がすべての現況なんです。

もともと日本は広葉樹が分布していましたが、
建築のために成長の早い針葉樹(スギや松)を大量に全国的に植えたんです。
その後海外から安い木材を輸入するようになっため、スギヒノキは用済み。
あとは放置です。
そしてスギなどの針葉樹は樹齢30年を超えたころから生存のため花粉を半端なくまきちらします。
その花粉が今になって日本人の体に影響を与えてきているんですね。

その時代にはその時代の考えが合ってのことですが、
結局昔の人たちのそういった行いが今に反映されているのです。

植物でも動物でも、何かしらの害が出ている案件は
元をただせば基本的には人間側が悪い。
絶滅もそうだし、アレルギー症状もそう。
食物連鎖の破壊、自然破壊。
ぜーんぶ人間のせい。

きっと、個人がこの事実を知っても、大衆が知っても
国や世界を変えることは難しい。

だからゲームや漫画の中で悪役が人間を滅ぼそうとするんだと思う。

「人間は自分たちを棚において地球の資源をむさぼっている。だから滅ぼす」

こんなことを言う魔王や敵は決して的外れではなく仕方ないなと思う。
(亡びたくはないが)

もっともっと自然と共存しないとな。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top