ニュース

【マナー無用!】中国観光客は飛行機破壊の神!?

【マナー無用!】中国観光客は飛行機破壊の神!?

bannermisaki




こんにちはっ!
また翻訳記事の時間になりますよ。ガイシュンですっ!今週は飛行機についての話を話させていただきたいと思います。

plane_004
外国・国内地方を問わず、飛行機は現在よく使われる交通手段ですね。たとえ海の彼方へも簡単に行ける魅力がありますが、電車と違って遅延はほぼ必ず出るものです。例えば安全確認したり、到着した時間が調整が入ったりして、遅延の原因は多くあります。もう一つは『モンスター乗客』です。

plane_007
『モンスター乗客』というのは何でしょうか。もうすでにご存知の読者さんもいますが、先日沖縄の空港ではモンスター乗客のせいで、6,000人以上他のお客さんが影響されました。ニュースによると、あの3人組のモンスター乗客は空港の設定ルートを無視し、手荷物受取場で逆走して、立ち入り禁止区域まで侵入して大混乱を起こしました。

ご想像の通りに、その3人組は中国籍の乗客です。

去年10月香港のデモの一つ大きな原因は、買い物から公衆利益の配分まで、日生活面に中国人に様々な悪い影響をされたからです。香港だけではなく、中国人観光客の悪い影響は、知らないうちに世界中に拡散し続けています。そして海外の入り口ーー『空港・飛行機』ーーはもちろん例外なく、あちこち爪痕が残ってあります。


熱湯地獄攻撃事件

plane_003
もちろん、お客さんに対しておもてなしのサービスを提供する考えは素晴らしいと思います。ただし、中国人観光客はそれに対して『感謝』の気持ちがなく『当たり前』と間違ってしまい、お店の店員さんやサービス業のスタッフを酷使してしまいます。

ある中国人のカップルがカップラーメンを作るため、スチュワーデスにお湯をもらうリクエストしました。そして、スチュワーデスさんの対応スピードに不満なので、お湯を彼女に直接かけました。また、男性のほうが怒ってしまい、『この飛行機を爆発させるよ!』と脅しました。女性のほうは逆に『自殺しちゃうわ!』と降りるまでずっと口にして、訳がわからない茶番をしました。

幸い怪我は軽かったですが、お互いに人間なのになぜこういう酷いことをさせなければいけませんか。恐らくあの飛行機のスタッフさんの心には、ずっとトラウマが残ったままに仕事を行うでしょう。

優しすぎるのは、相手にも自分にも悪いことです。

神さまのタバコ事件

plane_002
飛行機だけでなく、電車にもバスにもタバコを吸いてはいけないのは国民レベルの常識だと思いますが、残念で中国人の常識の範囲には入っていないみたいですね。高さんという中国人観光客が飛行機に乗る途中、お手洗いに入り、タバコを吸い始めました。もちろん、飛行機のスタッフさんは彼を止めよう、『罰金が科されるよ』と勧告してみました。しかし、『罰金?いくら?払えば吸えるだろう。ごめんねあたしはお金だけが多いけど。』と彼女は返事しました。

お金が持てば自分は神さまになったと間違ってしまう典型的な中国人ですね。彼女のような、モラルは財布の成長スピードに追いかけていないパターンは、様々な『中国人問題』の芽だと考えられます。今後空港会社ルールをもっと厳しく、罰金だけでなく飛行機が目的地に到着したら反則の人を逮捕しても良いとわたくしは思っています。

野々村婆さん事件

plane_006
この事件は、今回紹介させていただく4つの事件の中、唯一周りの乗客に影響が及ばなかった事件です。事件の内容を要すると、飛行機の出発時間を守れなかったある中国の観光客は空港で大暴れしました。彼女は子どものよう、『なんでドアを開けてくれないの~』や『うえー乗らなきゃ~』と叫びながら、床にごろごろしていました。彼女の同行者は同じく出発に間に合いませんでしたが、ある程度良識があるので彼女の行動に加勢しませんでした。

この事件の映像が撮られ、Youtubeに公開されました。一時よく検索される大人気でしたね。もしかしたら、濱野野々村元議員が記者面会での大暴れもこの事件を参考したかもしれません……

パンドラのドア事件

plane_008
この事件への評価は『発想はなかった」しかありません。一体どれぐらい常識がなかったら、こういうことができますか。知らないというより知りたくありません。

飛行機内の湿度、温度は地面の世界と違います。しかし『暑いから~』を理由にして飛行機の非常口を開けてしまったことはうそでしょうっ!運が悪かったら、この事件の主人公だけでなく、飛行機内全員の生存問題になるのもおかしくありません。

香港では『不怕神一樣的敵人,只怕豬一樣的隊友(神さまのような強い敵より、豚のような仲間のほうが怖い)』というゲーマー間のことわざがありますが、正直に言うと豚のような乗客と一緒に空へ飛ぶことも嫌です。


plane_009
どうでしょうか。上に述べたのはほんの一部しかありません。このようなことは実は毎日違う国に繰り返しています。昨日も、今日も、そして明日も。『中国人観光客』はもうネガティブな言葉になってしまい、中国政府も最近『旅行の基本礼儀』攻略本を配り始まりました。しかし、現実上では飛行機だけ被害の対象でなく、日常の必要用品を大人買い、マンションを大量購入して市場価格をコントロールし、破壊は読者さんたちの想像以上酷いです。このままだと、日本の山林や水など、多くの自然資源が奪われてしまいますよ。一体、この流れを止める方法があるでしょうか。

学んだ教訓: 『どこに行っても、ご当地の文化・慣習を尊重するのはわたくしたちの義務』です。


友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top