ニュース

【踊らないけど】Facebookウイルス大捜査線!【今年もSNSの年だ】

【踊らないけど】Facebookウイルス大捜査線!【今年もSNSの年だ】

bannermisaki




こんにちはっ!
また翻訳記事の時間になりますよ。ガイシュンですっ!もうそろそろ2015年ですね。まだFacebookをはじめていない読者さんはいましょうか。
いきなりですが、英語『OMG』は一体何の略でしょう。

fb_001
もしハリウッド映画を時々見る読者さんはきっと分かるでしょう。『OMG』というのは『Oh my God!(オー・マイ・ゴッド)』の略で、サプライズから悲しみまで様々な場面に使える軽い言葉です。実は直接に『Jesus!(イエス)』や『Oh Dear!』など言葉で代用することも多く、現実より映画作品/インターネット(4ちゃんねるとか)のほうは出番が多いですね。

2014年12月に、Facebookでは『OMG! – Facebook』というSNSウイルスが流行っていました。このウイルスの攻撃手段は2種類だと発見されました。まずはこのウイルスの写真を再現するビジュアルをどうぞ:

fb_002
エンタテインメント性のため、弊社のトレードマーク・緒方さんの写真を使って再現しました。しかしこの『OMG! – Facebook』ウイルスは本当に存在しています。まず1つ目は、プライベートメッセージを通じて送られます。このようなメッセージの記事タイトルは『OMG! – Facebook』で、本文に『goo.gl』と『youtube.com』のリンクが貼られています。一見信じられる安全なWebサービスのリンクですが、本当は違います。また、メッセージに感染者の写真もつけて一緒に送られるので、『友だちなら大丈夫だ!』と警戒心がなくなり押してしまう人も多いです。

fb_003
もう一種類は、ニュースフィードに貼られるタイプです。『◯◯◯’s Private Video(◯◯◯のプライベートビデオ)』のタイトルで、一番下に同じく『GOO.GL』が書いてあります。『友だちのプライベートを覗きたい!』の好奇心を利用する仕組みです。また、ニセモノの写真とPV数もつけられ、さらにリアル的に見えますね。

fb_004
どちらをクリックしても、以下のサイトに移動されました。一番上にある青いバーは、本物のFacebookのサイト一部です。しかし、それ以下のサイト内容はすべてニセモノです。もし真ん中の映像を押してしまったら、『再生するためにこのアプリをインストールしてください』とリクエストされます。もしインストールしたら、感染者の一員となり、あなたも自動的に友だちにメッセージを発信するゾンビユーザーになってしまいます……

fb_005
正直に言うと、『OMG! – Facebook』でも『Private Video』でも騙す仕組みは古いです。しかし、友だちの中でもう数人がゾンビ軍団にいることが分かりました。もし読者の皆さんも感染してしまった友だちを見つけたら、ぜひ電話やメールで早速連絡して、被害を小さくしましょう!

fb_006


毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法
樺沢 紫苑
東洋経済新報社
売り上げランキング: 3,385
自分の小さな「箱」から脱出する方法
アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星
大和書房
売り上げランキング: 477
ガッパーガール撮影会~第二弾~
(2013-03-13)
売り上げランキング: 100,251

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top