サブカル

【ジングルベル】サンタさん!クリスマス!トナカイ!

【ジングルベル】サンタさん!クリスマス!トナカイ!

bannermisaki




メリークリスマス!!まだですがね!!

みなさんいかがお過ごしですか?
今週バカみたいに寒かったのでやってられないです。

朝布団から出たら死ぬんじゃないかと毎朝不安になります。

さてそろそろジングルベルな季節がやってきますね。
サンタさん。クリスマス。

独り身の人には厳しい季節ですね。
僕は彼女がいるからなんら悔しい思いはしませんけどね。
はははははははははは。

まぁそんな嫌みは置いといて、クリスマスの生物といえばやっぱり
「トナカイ」ですよね。
サンタさんが乗ってくる生物。

よくよく考えたらトナカイのことって以外と知らなくないですか?
トナカイという生物は知っているけど、実際なんなのか知らない人は多いと思います。

ということでトナカイ特集いきます。

トナカイ

03

トナカイは別名「カリブー」とも呼ばれる北極圏に生きる動物です。
トナカイといえば角ですが、角の用途は戦いだけでなく、食べ物を確保するのにも使うそうです。
そして、オスは春に角が生えて、冬に抜けおちる。

05

メスは冬に角が生えて夏に角が抜け落ちる。
というよくわからん生態でもあるそうです。
やっぱ鹿の一種なんだね。

プーズー

04

きゃわわわわわわわわ。
プーズーちゃんですが、チリの固有種です。
生息数は激減しています。
四肢が太く蹄も短いです。そこがかわいいです。

17

シカ科最小種で夏毛は赤褐色で冬毛は灰褐色に生え換わります。
オスにだけ枝分かれしない10cmほどの角が生えます。そこがまたかわいいです。

オジロジカ

13

別名バージニアジカとかシラオジカともいいます。
アメリカに住んでいます。バージニア州かな?

02

夏毛は明るい赤褐色で冬毛は暗灰褐色。これはだいたいの鹿に当てはまりますね。
雄にだけある角は前方にカーブして大きなものは角の先端の間隔が79cm。
80cmではなく79cmです。

ミュールジカ

01

先ほどのオジロジカの種類の一つで、オジロジカの中では最大種。
オジロジカとの外見上の大きな違いは耳の大きさと尻尾の色とオスの角の形で判断します。
角は複数の枝に分かれ年を重ねるごとにフォーク状に横に張る。
よく壁にかけてある首の標本はこいつが多いみたいです。

マエガミホエジカ

12

中華人民共和国に生息している種です。
(安徽省/ 浙江省/ 江西省/ 福建省などの地区だけ)
前髮が長く特徴的。きもい。ナルシー。

11

中国の1級保護動物となっているそうです。
こいつはがちで初めて見ました。

サンバー

09

中国南部/ インド/ フィリピン/ マレーシア等の地域に生息しています。
オスのみに角があり先端でさらに1本枝分かれします。
別名はスイロク(水鹿と表記)

10

別名含め何もかもがかっこいいと思います。
くすぐられます。魔王かな?これ。

ヘラジカ

06

北方に生息する偶蹄類でも最大級の動物です。
箆のように平たい角を持つことが和名の由来。

07

攻撃は前足や後ろ足を使った強力な蹴りをぶちかまします。
とりあえずCGじゃないからね。

14

化け物か何かかな?これ。

オオツノシカ

16
来ました。
最強にかっこいい鹿です。オオツノシカ。
なんでしょう。この角。どうなっているのか。
旧石器時代の壁画に姿が描かれている生物です。
まぁ・・・もういないんだけどね・・・
現代にいたら速攻で角狩りされてたやろうな。

08

いかがでしたか?
こうしてみるとやっぱり鹿の種類なんだなぁと思う反面、
完全に桁ちがいの化け物もいます。

同じ種族でもここまで違うんだね・・・
とりあえずヘラジカこわすぎ。

サンタさんがこいつに乗ってきたら、完全に重要なかったやろうな。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top