その他

【クリスマスブルー】お別れの危機!?【カップル注意報】

【クリスマスブルー】お別れの危機!?【カップル注意報】

bannermisaki




こんにちはっ!
また翻訳記事の時間になりますよ。ガイシュンですっ!

xmas_03
そろそろクリスマスですよねっ!
皆さんはどうでしょうか。あの夜はどのような予定でしょうか。友だちと大勢な人でわーいわーいなパーティーを行いますか。それとも恋人とラブラブな二人ディナーでしょうか。色々な準備や飾ることがあって、きっと楽しいと思いますね。ですが、読者の皆さん、『クリスマスブルー』ということを聞いたことがありますか。

xmas_02
欧米の研究によると、実はクリスマス前後にお別れになってしまうカップルが大変多いそうです。なぜなら、恋愛は実に『セロトニン』という生理活性物質に大変影響されています。冬場は日当たりの時間が短くなり、セロトニンやビタミンDの吸収が不足になってしまいます。これで、人間がイライラしやすく、不機嫌になることも増えます。精神が不安定な状態が長続くと、恋人との喧嘩も多くなってしまいます。

xmas_01
実はイギリスの研究チームはFacebookで10,000件以上のカップルデータを観察し、一番危ないお別れ時期を発見しました。なんと、クリスマスの2週間直前に別れになるカップルが他の時間帯より多いそうです。それだけでなく、アメリカではセロトニンが足りないことより、喧嘩した経験のあるカップルは2組の中で1組という驚異の50%です!思い出してみたら、確か周りにもこの時期にお別れになってしまった先輩や友だちが多いときがします……怖いですねクリスマスブルーは。


最近、カナダのイラストレーター・Brittany Langlois氏は失恋をテーマにし、『What the world looks like before and after your breakup(キミとお別れ前後の世界はこう見える)』という挿絵シリーズを描きました。

あなたのベッド

koi_01

元カレ/元カノの歯磨き

koi_02

あなた達のツーショット

koi_03

街にいる他の人

koi_04

あなた達最初のデート

koi_05

あなた達のメール履歴

koi_06

知らない人と元カレ/元カノとのツーショット

koi_07

このシリーズは7枚のイラストしかありませんが、海外サイトCollege Humorで公開した途端多くの人にシェアされました。なぜなら、Brittany氏のイラストがはっきり失恋の気持ちを、『世界が終わる』という気持ちが表現できるではないか、と思っています。

Brittany氏の作品を見て、読者の皆さんはどう思いましょうか。


nanoblock クリスマスセット2014 NBH_077
カワダ (2014-10-31)
売り上げランキング: 425
Winter Bells
Winter Bells
posted with amazlet at 14.11.24
倉木麻衣
GIZA studio (2002-01-17)
売り上げランキング: 119,487

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top