その他

【マイケル・ジャクソン登場!?】ベルギービール・冬のおすすめ!

【マイケル・ジャクソン登場!?】ベルギービール・冬のおすすめ!

bannermisaki




こんにちはっ!
また翻訳記事の時間になりますよ。ガイシュンですっ!
読者の皆さん、先月のイベント記事はまだ覚えていますか。

billy_k1うん?ランカ・リーがカバーしたあの名曲?まあ、俺はシェリル派だが……

billy_k2そうそうそう、『愛・おぼえていますか』でs……違うよ誰もマクロスの話をしていませんよ。イベント記事の話ですよ今は!

billy_k1でもいい作品やん。ちゃう?2週目も見たよ。

billy_k2そうそうそう、ミシェルが戦死した時クランの涙がたまりませn……おい貴様何を言わせるつもりなのですか。表に出ましょう。はぁ!?

billy_01
……まあ、先日ベルギービールがたくさん飲めるイベント『ベルギービールウィークエンド 2014』を紹介しましたね。まだ覚えている読者さんもいると思いますが、実は今日は続けてベルギービールのお話をさせていただきたいと思います。現在はもうおいしい鍋の季節に入ったので、ベルギービールで普段と違う鍋の楽しめ方をしませんか。


ヴェデット(Vedette Extra White)

billy_02
可愛い白熊キャラクターと独特な名前を持つことはこのビールの最大特徴ですね。Vedetteはフラマン語、オランダ語とフランス語とも『有名人』や『スター』という意味を持ち、確かにベルギービールの世界のスーパースターですね。
古い修道院のイメージを持っているベルギービールと違い、ヴェデットは若い世代も受けやすいよう、味がすっきりするベルギービールです。厳選された自然な原材料だけで作られ、キリッとした味わいが続けるなので、一回飲んだら絶対覚えるホワイト・ビールでもあります。もしフルーティーかつドライな後味が広がる感覚を求めたら、このプレミアムな味わいとユニークな外観ともあるヴェデットはとてもいいチョイスだと思います。

デュベル(Duvel Moortgat)

billy_03
デュベルも日本では簡単に手に入りやすいベルギービールです。わたくしも結構デュベルが好き(でもやはりデリリウムが不動の一番ですっ!)ですね。
1918年誕生した以来、独自の酵母を用いたオリジナルなレシビが現在にも守られているブランドベルギービールです。2ヶ月に渡る長い熟成期間、そして瓶内2次発酵などの独特な製法だからこそ、その繊細な香りと絶妙な苦味を生み出すことができます。Duvelはベグリー方言では『悪魔』という意味で、確かにこのゴールデン・エールの最高峰は飲む人の魂を奪うほど『世界1魔性を秘めたビール』とも認識されています。

シメイ・ルージュ(La Chimay Rouge)

billy_04
ベルギービールと言えば、『トラピストビール』を紹介しない理由はないでしょう。
『トラピストビール』は何でしょう。トラピストビールというのは、トラピスト修道院で作られたビールのことです。そして名乗りできるのはただ7つのビールができて、シメイはその一つであります。一つの特徴としては、トラピストビールは1回発酵してから、瓶詰後に2回目の発酵熟成を行います。なので、ワインと同じように、年数により同じ銘柄でも味が異なってきます。
シメイはそのままベルギーの地方シメイで命名されています。ファミリーに数種類のシメイがありますが、どれでも強い苦いがあるという共通点があります。その中で歴史が一番長いのはシメイ・ルージュで、ビール色は濃い赤いので、『ルージュ』という名前にします。全部直球ですね……『シメイ・プレミア』や『シメイ・レッド』などの二つ名を持っているこのベルギービールは、干しぶどうやアプリコットなどのフルーツがすることも長年愛される理由かもしれません。

ベルギー・ビールの父ーー『マイケル・ジャクソン』

billy_05
はいはい、『え!?まさかあのポップのスーパースターがベルギー・ビールの父なの!?』と皆さんの反応が大体予想できました。残念です!ベルギー・の父はあの『ぽーーーぅ』のマイケル・ジャクソンではありませんね。本物はここ:

ベルギー・ビールの父ーー『マイケル・ジャクソン(本物)』

billy_06
恐らく雰囲気が全然皆さんの想像とは違うでしょう。しかし、この方はベルギー・ビールの世界では大変偉い方ですよっ!マイケル・ジャクソンはベルギー・ビールだけでなく、『ビールが大切に扱われていない』ことを変えるために、一生頑張っていました。彼の考えだと、ビールが香りや味など全然違う銘柄が存在しているのに、皆さんはバーに行くと単なる『ビールをください』で頼む行為はビールを尊重していません。なぜならレストランに行って、『食べ物をください』と注文する人はいないはずです。
本を書いたり、番組に出たり、講演も行ったりして、マイケル・ジャクソンは自分の人生をビールに捧げたとも言えます。ビールを偉大なアルコール飲み物の地位に確立したのは彼の最大の功績とも考えられます。ぜひ今度ビールを飲む時に、味わうほか、彼のことも思い出しでくださいね!


リンデマンス・フルーツビール5本セット
リンデマンス
売り上げランキング: 1,089
S.H.フィギュアーツ マイケルジャクソン
バンダイ (2014-09-27)
売り上げランキング: 935

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top