その他

【気になるあの子に】決めたい素敵な夜に流したい音楽【大人R&B】

bannermisaki

【気になるあの子に】決めたい素敵な夜に流したい音楽【大人R&B】



皆さん、こんにちは。

買取ショップバイヤーのぐちこです。

日に日に寒くなる一方で、もう何も楽しくありません。
楽しみといえば、お布団の中でヌクヌクすることくらい・・・

お布団で・・・
ぬくぬく・・・・

ということで、今日は“決めたい夜”に使える海外の音楽をいくつかセレクトしてみました。

“決めたい夜”にもいくつか種類があると思うのですが、
ぐちこがここで表現したい“決めたい夜”というのは大人な意味です!

好きな異性や落としたい異性がいて、初めてその方と次の一歩に進む夜!?とでも言えばいいですかね(笑)

ぐちこは大学の時アメリカに住んでいて、落としたい異性がいました。
その時、下記にあるいくつかの曲を流し、部屋はキャンドルとラバーライトだけにしてお酒を飲みながら
チャンスを狙っていましたが、相手から「オーマイガー トゥーマッチ」と言われ、
普通に蛍光灯の電気を付けられました・・・
失敗に終わったということですね(笑)

注)下記にたまに和訳が書かれていますが、ぐちこ個人の感情で訳している部分もありますので、ご了承下さい

では1曲目。

Maxwell – This Woman’s Work

Maxwellは、アメリカ出身のR&B/ネオ・ソウルシンガー。
高めでそこまで太い声質ではないので、中々こういう時には持って来いです♪

薄暗い部屋でお酒を飲みながら聞いてみてください。
だんだんそういう気分になってくるので(笑)

——————————————————————————–

続いて、2曲目。

Eric Benet - That`s just my way

Eric Benetも、アメリカ出身のR&B/ネオ・ソウルシンガー。
Benetと書いてベネイと読みます。

一時期はあの有名ハリウッド女優のハル・ベリーとも結婚していました。

この曲はもうメロディーからしてエロい(笑)
そして出だしから「feel me~」ではじまってしまうんですね!
日本の曲でいきなり「感じて~」的な曲はあるんですかね・・・
——————————————————————————–

続いて、3曲目
ここで初めて女性歌手登場!

Toni Braxton - Talking in PV

Toni Braxtonは、アメリカ出身のR&Bシンガー。
低めのセクシーヴォイスが印象的。

この曲は、男の不倫?浮気?について歌っている曲。
寝言で他の女の名前を言ってしまう・・・よくあるパターンですね。

お~女は怖い怖い。

みなさんも寝言には気をつけてくださいね♪
——————————————————————————–

続いて、4曲目

またまた男性に戻ってこちら。

George – Talk to me

Georgeは、アメリカ生まれカナダ育ちのR&Bシンガー。

こちらのGeorgeさん。
苗字はなんとNOZUKA(ノズカ)といいます。
お父さんが日本人でお母さんがアメリカ人なんですね。

この曲は歌詞を見ると、色々妄想が出来過ぎてしまいぐちこはもうニヤニヤしてしまいます。

Are u ready to stay up all night?
一晩中起きて何するんだよぉぉぉぉぉって独り言を発しながら枕をバシバシしちゃいたいです!
——————————————————————————–

最後、5曲目

Musiq – Love

Musiq(Musiq Soulchild)は、アメリカ出身のR&Bシンガー。
エディーマーフィー出演の「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」にも“Just friends”という曲が収録されています。

タイトルからしてシンプルに“LOVE”
色々な形の愛がこの世の中にはあるんでしょうね。

綺麗なバラード曲なので、決めたい夜以外でもこの曲は聴いてほしいです(笑)

以上、
ぐちこの“決めたい夜”に使える海外の音楽セレクトでした♪

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top