その他

【犯罪者手口大暴れ】海外旅行盗難防止免許皆伝!

【犯罪者手口大暴れ】海外旅行盗難防止免許皆伝!

bannermisaki




こんにちはっ!
また翻訳記事の時間になりますよ。ガイシュンですっ!

0000001
日本にはありませんが、海外、特に欧米では多くの国はクリスマスの休みが存在しています。そしてただ12月25日一日だけの休みでなく、年明けまでの長い休みの場合も少なくありません。なので、今はちょうどクリスマス旅行を準備する時期になりますね。

『キャッチを使う居酒屋は行かないほうが良い』という日本の常識をクラスメートが教えてくれました。実はね、外国にも観光客を狙うワナがいっぱいありますよ。もし読者の皆さん将来海外旅行の予定があれば、ぜひ下に述べる手口を覚えたほうがいいかもしれません。


金の指輪

00000002
もし床に落ちている指輪を見たら、これは『クモの巣はもう張ったよ』という犯罪者のサインだと考えていいですね。

『あ、そこのあなた、指輪を落としていますよ!』とまず、知らない女性は親切に声をかけてくれます。ここで、誠実な皆さんはきっと『いいえ、私のものではありませんよ。』と答えるでしょう。そして『そうですか……』と女性は指輪を拾って、『あ、ちょっと待って!これはもしかしたら金で作られたものかもしれませんよ!』というでしょうがもちろん金の指輪ではありません。『これを売れば大金になりますよ!んじゃあ、この指輪の3分の1の値段であなたに売ってあげます。まあ、あなたは売る手間がかかるので、3分の2ぐらいの利益をもらわなきゃ。』
と価値のない偽物の指輪を売る手口ですね。もちろん指輪はただの代表的なもので、ネックレスや腕時計などのバーションもあります。

話を無視すれば吉です。

よく見られる場所: パリ


ストリート・パフォーマンス

0000003
駅の近くで歌を唄ったり、パフォーマンスしたりする人はよく日本に見えますね。その中に夢をためにアルバイトしながら続けて頑張るいい話が多いですね。しかし、外国ではこのような胸がいっぱいな話が少なく、代わりに胸が痛い話はあります。

外国では、例え街角でパフォーマンスする方が素晴らしくても、あまりハマりすぎないほうがいいですよ。マジック、トリック、雑技奇術……種類は様々ありますが、手口は同じですね。このような犯罪組織の構成は『パフォーマー』と『観客(複数)』となります。
人間はスカスカの店より、ある程度お客さんがいる店のほうが安心感を持ち、入る動機にもなります。パフォーマンスも同じく、他の観客も多いので、興味を持つようになりますね。そしてあなたが注意力をパフォーマンスに集中している間に、偽物の観客があなたの財布をこのチャンスで盗みます。

パフォーマンスにハマりすぎると、チケット代が高いかもしれませんよ。

よく見られる場所: ロンドン、パリ


彼女にローズ

00000004
もしカップルでローマやバルセロナへ旅行する予定があれば、ぜひこのワナに気をつけてくださいね!なぜなら、よく狙われるのは、彼女さんと一緒に歩く男性の観光客です。

このようなシーンを想像してください。今、あなたは彼女さんとラブラブ街を歩きながら周りの風景、建築物を見ています。突然、バラを持っている男が現れました。
『お綺麗な彼女さんにバラをさしあげませんか?』と。

『いや……大丈夫です。ありがとうございます。』
ここで断ったら、男が変な行動を取ったり、変な声で叫んだりします。彼女さんと逃げても追いかけて来ます。旅行の雰囲気を全て破壊された上、『この彼氏はケチだな。最低だな。』というイメージを周りの人に思われます。

『いいですね。では一本お願いしますっ!』
と言ってバラをもらったら、信じられない値段が請求されます。しかもたとえ六本木のゴトウさんや自由が丘のBuriki no Zyoroさんの常連さんでもびっくりするほどの値段です。ん?払いたくありませんか。ではここから買わない場合と同じ展開になりますよ……

海外リアル実写版の『死ね死ね団』ですよねこれは……

よく見られる場所: ローマ、パリ、バルセロナ


前の被害者の財布

000005
上に述べた『金の指輪』の話と似ていて、道の床に落ちている財布が見えますね。

この財布は中身が乱暴に探されたと見れば誰でもそう思う……ように演出しています。実はこれは犯罪者がわざと見せよう恐ろしい手口です。『盗難の被害者』を生に見た人間は、次になるのは自分かなという心理的な不安が働きます。そして次の『盗難の被害者』になりたくないので、無意識に財布や貴重ものの置き場所を手で確認してしまう人が多いです。
実際、柱の後ろなど発見されにくい場所に身を隠している犯罪者がいますね。観光客の貴重物確認シーンを仲間に伝え、後でチャンスがあれば正確に財布を狙って来ます。
わたくし日常にもよく見えているのは、歩きながら手でズボンのポケットを無意識にタッチしている人が多く、それにポケットの形で中にあるのはケータイか、財布か、家の鍵か……素人のわたくしでも全てまるに分かります。日本は平和で良かったです。

犯罪者のこのような知恵をもっといい所に使うべきだと思っていますが……

よく見られる場所: ローマ、ウクライナ


旅行で楽しむことももちろん大事ですが、警戒心がなさ過ぎると一生のトラウマになるかもしれませんね……

学んだ教訓: 『お金を一ヶ所でなく、分散に保存すべきです!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top