女子会・イベント

【かれちゃんが行く!】祝1周年All500円☆中野のホルモン屋さとうに行ってきた

bannermisaki

【かれちゃんが行く!】祝1周年All500円☆中野のホルモン屋さとうに行ってきた



こんにちは!



いきなりですが!!!
セブンコードのいいところ!
そう!
会社のお金でご飯を食べにいけるところ!


三度の飯より! \飯がすきー!!/


というわけで
やってきました月一イベント家族会レポ
「かれちゃんが行く!!」


1_mini




私が所属する「山口家」は女子三人で構成されております。
しかし!
おしゃれな女子会なんて興味ありませんwww


今回のテーマは
ズバリ「中野を発掘☆
会社から自転車で行ける街。
中野にある名店にターゲットを絞りました。




でも、中野なんでもあるんですよ。
便利ですが、こんなとき困りますね。

というわけで中野を発掘☆第一弾として
先日公式ブログで紹介した
吉祥寺にある名店「マル保」の系列店!
中野にある「塩ホルモン さとう」に行ってまいりました☆




入店時から美味しそうな香りが漂っていました。



とにかくホルモンが食べられるということで
テンションは高まっています。

みなさん気になりますよね??

というわけでお見せします。

\どーーーーーん/


2_mini


3_mini



やっぱり女子3人なので
「恋バナ」とか「最近流行りのカフェ」とかの話を
してるかとお思いでしょうが

これおいしい
これもおいしい
まだ食べられます
ご飯食べたいです

基本会話パターンはこんな感じでした。

カワイイだけが、女子じゃない。




ぐちこさんおすすめの「山芋キムチ」


4_mini

「おすすめだから!食べて!」

「はい!!!」

「それカクテキだから!山芋じゃないから!!」

「本当だ!!!」

なんてやり取りをするくらい
見た目はカクテキとそっくりですが
味はカクテキとは全然違いました!(当たり前)

初めて食べましたが、とても美味しかったです。




そしてソーダ。
5_mini


ご当地ソーダがおいてありました。

スタンダードなのは「北海道」らしいです。

味音痴ですが一口ずつ頂戴しました。



北海道のほうが、すっきりとした印象です。

佐賀は、飲み慣れた印象。三ツ矢サイダーみたいな感じでした。

北海道 セピアのしげき

昭和20年代を意識したおかっぱ頭の少女のイラストが、独特な雰囲気をだしているセピア調のラベル。その

ラベルにも「道産原料」とどーんと明記して北海道の地サイダーであることを主張している。砂糖の原料と

して北海道でだけ栽培されている作物ビート。この北海道産のビートから造られた砂糖を使用することで、

まろやかな「砂糖のこく」を再現している。昔の味にこだわって、水も支笏湖水系のミネラルウォーターを

使い、昔ながらの製法で造られている。地産地消の製品で北海道のお土産に最適なのは間違いない!

佐賀 スワンサイダー

佐賀県小城市にある友桝飲料は明治35年創業の老舗。新しいもの好きの初代友田桝吉氏がどこからともなく

入手した「ラムネ充填機」で試作したのが始まりで、今でも友桝飲料の正面玄関には「ラムネ製造所」の看

板が掲げられている。
「スワンサイダー」は瓶のリサイクル問題から県外発売が難しく、幻のサイダーだったが、ワンウェイ瓶に

昭和初期から使われていたロゴを復活させ新調したラベルを使い、昔懐かしい地サイダーとして復刻。
上質のグラニュー糖を入念に溶かしこみ、昔ながらの製法で製造しているので、昭和のサイダー全盛期の味

を楽しむことができる。炭酸が強めだが、飲みやすく後味もさっぱりしている。




ご当地サイダーはこの他にも置いてあったので
まだまだ飲んでみようと思います。

と、言うわけで中野の名店「塩ホルモン さとう」でした!

中野にいらした際はぜひお立ち寄り下さい!!



次回の「かれちゃんが行く!!」をお楽しみに☆

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top