ニュース

今すぐ使える?蚊にさされの対処方

bannermisaki

今すぐ使える?蚊にさされの対処方



こんにちは!おねぎです。

先日、社内であった出来事をブログにまとめてみました!
夏ならではの出来事。そう、蚊にさされた時の対処法です。

蚊にさされ

先日、緒方くんが外から帰ってくると、蚊にくわれたー(彼は関西人なので、蚊に刺されたではなくくわれたと言います)
ねぎにゃんなら、薬持ってるでしょ??
と、完全にイメージだけで判断して聞いてきました。
おねぎは蚊にさされるタイプではないので、そんな薬持っていない!と伝えるとがっかり。

刺されたところに「ばってん」してあげようか?
と聞くと、もうやってるわ!とオコでした。

※説明しよう!
「ばってん」とは蚊にさされたところを爪で押して、×をつけると、一時的にかゆみがおさまるといわれています。

そんな、緒方君くんの為に、ネットで調べてあげました。(優しさをアピール。)
いろんなサイトを見て、会社内ですぐに出来る事がありました!

なんと、蚊にさされたところに塩を揉み込むと痒くなくなるとのこと!

蚊にさされたら
おねぎは優しいので、すぐに社内にある塩を用意。

しかも、食卓塩と、高級塩を2つも!!!

すぐに塩をもみこめ!!!と注文の多い料理店ばりに指示www

蚊にさされたので

半信半疑でしたが、おねぎの勢いに負け、食卓塩を恐る恐るつけていました。
暫くすると、
・・・・・・・・・・・・・・・あ・れ・・?????

かゆくなーーーーいーーー!!!!!

なんと、本当に効いたそうです。

意外と効くそうです。

しかし、保証はございませんので、通常はかゆみ止めの薬を塗りましょう。
どうしてもやりたくなった皆様は自己責任にて、お願いします。

さわやかな緒方君

最後は、すっきり!!!とまではいかない顔をしていますが、痒みはおさまり、仕事に集中できるとの事で、おねぎは良いことをしました!!!
人助けに励むおねぎです。(いつも、緒方君に人助けという名目で人体実験をしています)

本当に皆様に、是非とオススメしたいのですが、医学的どころか、なんにも根拠がないので、自己責任の上でお願い致します。
一切、責任はおえません。

が、おねぎは誰かに蚊にさされたと言われたら、今後、塩をそっと差し出す事にします。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top