その他

【ワールドカップ】世界と戦った日本代表!【ブラジルの皆さん聞こえますか?】

bannermisaki

【ワールドカップ】世界と戦った日本代表!【ブラジルの皆さん聞こえますか?】



10

今日のモデルさんは現役女子大生モデル森田絵美ちゃんです!
かわいくて頭がいい。なんて素敵な子なんでしょう。
そしていつものように記事には全く関係ありません。
だって緒方が書いてるんだもん。
えみみ だいありーず?

皆さんこんにちわ。
現在0:30。なんでこんな時間に働いてるのかわからない緒方です。
オレだけブラジル時間なのか?

さて、悔しさに涙を飲んだワールドカップ。
グループリーグ敗退という残念な結果で終わってしまいましたが、
今日は日本を背負って戦った代表達を振り返りたいと思います。

05

世界中が注目した1戦は、2ゴールを挙げたネイマールの活躍もあり、開催国ブラジルが逆転勝利。6度目の優勝に向けて幸先の良いスタートを切りました。
当日約6万3000人が詰めかけた会場は、ほぼ黄色(ブラジル代表のチームカラー)一色に染まり、キックオフ前から異様な熱狂に包まれていたようです!

06

6月15日、日本代表の初戦、コートジボワール戦が行われ日本代表は2−1で敗れました・・・。
前半に本田圭佑が強烈なシュートで先制するも、試合は個人能力に優るコートジボワールが終始優位に進め、
後半わずか2分間の間に2ゴールを許し、そのまま試合が終了しました。

07

(ちなみにNHKが15日に中継したW杯ブラジル大会・日本vsコートジボワール戦の視聴率は、関東地区が前半42・6%、後半46・6%。瞬間最高視聴率は、後半に日本の選手が交代した直後の午前11時44分の50・8%!時間帯もよかったのか、日本中のみなさんが一丸となって応援してたんですね!)

08

日本の次の試合は20日午前7時から、vsギリシャです。★日本テレビ系列が放送。

ギリシャ戦は日本がボールを持てる展開になる予想がされていました。
途中前半38分、2回目の警告でカツラニス選手が退場し、日本優位にたったかと思われました。
ですが0-0のまま前半は終了。
そして後半14分、カラグニス選手の右コーナーキックをゲカスがヘディングシュートしましたが、
なんとか川島選手がセーブ。
この時は日本中が息を呑んだと思います。
その後も接戦が続き、結果は0-0での引き分けとなりました。

11

2戦目の引き分けで、グループリーグ突破が難しくなった日本。
ですが、まだ望みは捨てるわけにはいかないと、サポーター達も必死に応援しました。

グループリーグ最終戦はVSコロンビア。
めちゃくちゃ強敵です。
朝5時頃の放映にも関わらず弊社社員も観戦していたようです。

結果。

C組の日本はコロンビアに1─4で敗れ、決勝トーナメント進出はなりませんでした。
前半16分、DF今野泰幸がペナルティーエリア内でFWアドリアン・ラモスを倒しPKを献上してしまいました。
このPKをMFフアン・クアドラードが決めてコロンビアが先制しました。
ですが、その後47分。FW岡崎慎司がFW本田圭佑のクロスを頭で合わせて同点ゴール!
前半を1─1で折り返しました。
後半に入って、コロンビアはFWジャクソン・マルティネスがなんと痛恨の2ゴール。
さらに、終了間際には途中出場のMFハメス・ロドリゲスが4点目を決めた。

12

本当に本当に残念な結末になりました。

が、日本を背負って遠く世界の反対側、ブラジルで戦った日本代表は本当にかっこよかったです。
選手も監督も今、叩かれたり、出たく無いだろうインタビューに答えたりと、当分は精神的にもつらい日々が続くと思います。

次回4年後のワールドカップではさらに強くなった日本代表を見れるのを待っています!
日本代表本当にお疲れ様でした!!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top