サブカル

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.13 ~ゆっくり~

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.13 ~ゆっくり~

bannermisaki




どうも。

お盆も終わりました。

僕の中ではまだお盆まっさかりです。

働いているフリをしている緒方です。

今日ご紹介したいのは”ゆったり”生物。

まずは「ゾウガメ」

01

ウサギとカメの話でも有名なように

カメはノロマな印象がありますよね?

そのとおり。ノロマです。

彼らはスローライフすぎて150年も生きるというので

そのスローッぷりは尋常ではありません。

だけどそのスローさが仇になります。

大航海時代などにはノロマなので捕獲が簡単なのと、

捕獲後にえさを与えなくても長期間生きるので

新鮮な肉ということで乱獲されまくり絶滅しまた種もいます。

02

てか・・・こんな凶悪なやつ食ってたんだね・・・

くそ。人間め。駆逐してやろうか。

今はガラパゴスゾウガメなども絶滅の危機から保護により救われてはいます。

絶滅まで追い込んでから保護とか鬼畜外道やなしかし!

さて次は「カタツムリ」

03

これもみなさんのよく知る生物ですね。

殻のあるものをカタツムリ。殻のないものをナメクジ。

っていうわけではありません。

カタツムリの殻は実は体の一部。

殻の中に内臓もあります。

なので殻をとったらナメクジになるというわけではないのです。

殻が破損したら死んでしまいます。

塩をふりかけても小さくなりません(適当)

俺はこの記事を書くにあたってウィキぺ○ィアを見ましたが

果たして今後の僕の人生にここまでカタツムリについて調べる機会はあるのでしょうか。

04

このブログに疑問をもった瞬間です。

駆逐してやろうか!!

さぁいよいよ最後。ゆったりの生物でおもいつくんは皆さんもちろんあいつですよね?

「ナマケモノ」

06

彼の英名は「Sloth」。スローと同義語です。

もう名前からのろい。

ナマケモノの最大時速知ってます??

時速5メートルwww

怠け者すぎワロタwww

05

ゆっくりすぎて体に苔が生えるレベルwww

07

あかちゃんはきゃわたんっ!

かわいすぎるよ・・・ナマケモノたん・・・

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top