サブカル

【ビバ沖縄!】~世にも奇妙な生物シリーズ Vol.52 ~【海水浴で注意したい生物】

【ビバ沖縄!】~世にも奇妙な生物シリーズ Vol.52 ~【海水浴で注意したい生物】

bannermisaki




みなさんどうも!
現在私沖縄にいてます。

今回初の沖縄支社への出張なのです。
そして現在時刻は朝の4時。

先ほどまで飲んでおりました。
マジで沖縄の皆さんほんまに強い。
ずっと飲んでおります。

僕も飲め飲め言われて結構飲んだつもりなのですが
沖縄の皆さんにはかないません。

そして酔った頭で今ブログを書いております。

今日はせっかく沖縄にいるので
沖縄生物で行こうかと思います。



クロガシラウミヘビ

01

水深0.5m程度の浅い藻場で撮影したクロガシラウミヘビ(黒頭海蛇)。
このウミヘビは藻場や浅いところに多く棲息しています。
完全水棲種で、陸にあがることはありません。
日本では南西諸島や沖縄の沿岸に多く見られますが、対馬海流に乗って北海道の海で見つかった例もあります。



エラブウミヘビ

03

エラブウミヘビ(永良部海蛇)は、沖縄や奄美の海でよく見られるウミヘビ。
頭は小さく、青地に黒い横縞があります。
エラブウミヘビは夜行性で、昼間は陸に上がり、海岸の岩陰等で休むらしい。
しかも海だけじゃなく、砂浜とかも移動するらしい。
沖縄や奄美でイラブーと呼ぶウミヘビは、このエラブウミヘビのことらしい。



ヒロオウミヘビ

04

ヒロオウミヘビ(広尾海蛇)は、エラブウミヘビと同じコブラ科「エラブウミヘビ属」のウミヘビです。
上にいるやつの友達ですね。
夜行性で、昼間は海岸にある岩の割れ目などで休んでいます。
和歌山県の沿岸でもしばしば目撃され、ときに防波堤の内側)で目撃されることもあります。



セグロウミヘビ

02

セグロウミヘビ(背黒海蛇)は、コブラ科セグロウミヘビ属のウミヘビです。
コブラ科て。
名前のとおり背中が黒いです。おなかの部分は黄色とか淡い色。
完全水棲種で、陸にあがることはないらしいのですが、
たまに浜辺に打ち上げられることがあるらしいですw
基本的には外洋に生息しているのでめったに現れないらしいのですが
たまに北海道まで北上するやつもいるとか。
がんばりすぎ。

15

ウミヘビは尋常じゃないぐらい強力な毒をもっています。
なんとあの毒蛇の代名詞「コブラ」の毒よりも強いらしい。

ただ、陸の蛇よりもかなり温厚なのでこっちからいたずらしない限りは襲われないそう。
まぁこんなやつ見かけたら絶対に逃げるけどな。

せっかくの沖縄なのに朝方にブログを書いている俺は
海には無縁な気がします・・・

はぁ・・・

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top