おふざけ

バーロー!……あのコナンが、ブラック企業に入社する!?

バーロー!……あのコナンが、ブラック企業に入社する!?

bannermisaki




こんにちは!インターン生のコナンちゃんです!
今回はセブンコードにインターン生になり、コナンちゃんと呼ばれるようになった経緯を自己紹介も兼ねて書き綴っていきたいと思います!

セブンコードと出会ったのはまだ肌寒い3月。
就職活動の為に東京に来ていた小南が秋田に戻ろうとしていたヒッチハイクをしていたときでした。通行人が私に話しかけてきました。

ヒッチハイク (1)
社長登場

社長100×90「君、何してるの?」

ヒッチハイク100×90「ヒッチハイクです」

社長100×90「えー!ヒッチハイク!なんでまた!」

ヒッチハイク100×90「就職活動です!乗せてくれた方の勤め先に面接に行こうという魂胆です!」

社長100×90「就活なんだ!どういう会社に就職したいとかあるの?」

ヒッチハイク100×90「自分らしさを発揮できる企業がいいかなーと思います。」

社長100×90「ほー。おじさん、そういう企業知ってるよ。連れてってあげるよ。」

ヒッチハイク100×90「え?本当ですか?え?どんな企業ですか?え?ていうか今からですか?」

社長100×90「セブンコードって言う会社だよ。ざっくりいうと“なりたい自分になる”って感じの会社かな。みんな生き生きと働いているよ。膳は急げって言うしね。今すぐ行こう。」

ヒッチハイク100×90「“なりたい自分になる”ですか。素敵な会社ですね!是非連れてってください。」

社長100×90「ここから歩いて5分くらいだよ。さぁ行こう。 あれ、そういえば出身はどこなの?秋田?東京?」

ヒッチハイク100×90「いや、出身は北海道の札幌です。大学が秋田にあって農業の勉強をしています。」

社長100×90「そうなんだ。親は札幌に帰って来いって言わないの?」

ヒッチハイク100×90「ちょっとだけ言われました。でも札幌に戻って就職って考えたとき、全くわくわくしなかったんですよ。だから地元に帰るのは違うなーって思って。いつでもわくわくしていたいんです。」

社長100×90「へー。どういう時にわくわくするの?」

ヒッチハイク100×90「一番は馬鹿なことしてるときです!ぶっ飛んでいたいんです。ちょっと浮いていたいんです。」

社長100×90「。。。。あ、セブンコードに着いたよ。」

ラ・トゥール新宿

社長100×90「今からオフィスに行って緒方さんって方に会うんだ。緒方さんはこの会社を代表する社畜だよ。」

ヒッチハイク100×90「(え、、、社畜?)」

社長100×90「そこでは働きたいとだけ言うんだ。辛くても耐えるんだよ。」

ヒッチハイク100×90「(あれ、イメージとちがう)」

社長100×90「忘れないで。おじさんは小南さんの味方だからね。」

社長 

ヒッチハイク100×90「あ、、、はい。」


オフィスに踏み入れるとそこは異世界への入り口だった。


お辞儀(正面)100×90「ここが、セブンコードか。緊張するなー。」

緒方さん100×90「さぁ、おいで。おいでーな。」

緒方さん

お辞儀(正面)100×90「あ!緒方さんですか!!あの、ここで働かせてください。」

緒方さん100×90「馬鹿なおしゃべりはやめてくれ。こんなひょろひょろに何が出来るのさ。ここは普通の人間が来るところじゃないんだ。社畜と化してひたすら働く会社なんだ。」

悩み顔アップ 100×90(2)「(え?やばいところにきてしまったかもしれない。)」

緒方さん100×90「ははははははは!震えているね。でも来てしまったからにはお前も元の世界には戻れないよ。」

悩み顔アップ 100×90(2)「(!?!?!?)」

悩み顔アップ

緒方さん100×90「子豚にしてやろうか。石炭というてもあるで。」

悩み顔アップ 100×90(2)「(!?!?!?!?!?!?何を言っているんだ、この人は。中二病なの?人間を天然資源に変えられるって本気で思ってるの?いや、でもさっきのおじさんに働きたいとだけ言えって言われたし、、、)」

お辞儀(正面)100×90「あ、あの、、、ここで働かせてください。」

緒方さん100×90「だーまーれー。なんで俺がお前と仕事をしなくちゃいけないんだ。みるからに愚図で甘ったれで泣き虫で頭の悪い小娘に仕事なんかあるもんかね。
それとも、一番辛いきつい仕事を死ぬまでやらせてやろうか。」

どうでもいい顔100×90「(もうどうでもいいや。)あ。はい。それでいいんで、ここで働かせてください。」

どうでもいい顔

緒方さん100×90「ちっ。正気なのか。じゃあそこに名前を書きな。働かせてやる。その代わり、いやだとか帰りたいとか言ったら子豚にするからな。」

どうでもいい顔100×90「(子豚にこだわりがあるのかな。)はーい。」

緒方さん100×90「小南光というのかい。贅沢な名だな。今からお前の名前はコナンだ。いいか。コナンだぞ。分かったら返事をするんだコナン!」

どうでもいい顔100×90「(本当どうでもいいや。)はーい。」

という流れを経て私はセブンコードインターン生となりました!これから社畜として子豚にされないよう誠意努力してまいりたいと思っています。
宜しくお願い致します!

991105cea80b7e5a28ea2ed3af3d12c8-1

ちなみにその後通行人=セブンコードの社長だと知ったとき、はめられた!と思ったのはいうまでもありません。

(注意※9割盛ってます。)

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top