ゲーム

【New 3DS】Cスティックは無駄?ゲーム機本体感想【モンハン4G】

【New 3DS】Cスティックは無駄?ゲーム機本体感想【モンハン4G】

bannermisaki




こんにちはっ!久しぶりですね。
ゲームコラム担当のガイシュンです!

先日に『New 3DS』と『New 3DSLL』について、紹介記事を書かせていただきましたが、いかがでしょうか。

わたくしたちセブンコードも、もちろん現在アジア中流行っている『モンスターハンター4G』を無視することができませんね。特攻隊長小林さんをはじめ、狩人魂が目醒った人が多いですね。そして、今回は『New 3DSLL』の本体一覧を実際にレポートしたいと思います。まだ買うかどうかを迷っている読者さんの皆さん、ぜひ御覧くださいっ!

mhds_001
今回のレポート対象は『Newニンテンドー3DSLL本体 モンスターハンター4Gスペシャルパック』です。カバーのキャラクターは双剣ハンターの格好いい兄さんです。シリーズ初めて登場した新スキル『キノコ大好き』のお陰で、簡単に無限のスタミナ効果が手に入れることができます。なので双剣ハンターは『4G』でさらに強くなりました。

mhds_002
箱の背面です。
裏にいるモンスターの正体多分ハンターの皆さんはもうご存知でしょう。今には特に秘密ではありませんが。

mhds_003
箱を開けます。
例の使い道が少なさ過ぎて困るARカードも同封しています。

mhds_004
ゲーム本体パッケージのデザインは普通バーションと一緒です。
ゲーム自体は現在日本での売上げが200万本を超えていますが、日本やアジア以外人気が極めて低く、世界マーケットにはほとんど進出できないことはメーカー現在の課題ですね。

mhds_005
『モンスターハンター4G・スペシャルバーション』の『3DSLL』本体は金属の質感を強調して、鏡のように映りが大変綺麗です。

mhds_006
ボタンは『New 3DS』と違い、ボタン全体でなく文字だけ色が付けています。
肝心のCスティックを『モンスターハンター4G』で試していましたが、正直に言うとあまり公式の言う通りになっていません。快適さが感じられませんでした。
硬くて微調整はあまりできません。カメラ調節や他の細かい操作は向いていません。ロックオン機能が多用されている現在には、なくても全然影響がないと考えられますね。

mhds_008
mhds_007
ZL、ZRの二つのボタンも、今はまだその必要性が感じられていません。

mhds_010
mhds_009
音コントロールの調節部分も場所が変更し、3D調節とバランスよく『New 3DSLL』本体の上部にあります。

mhds_011
mhds_012
ソフトの挿す口、電源ボタンとタッチペンも一緒に目が見える側面に移動しました。
特に電源ボタンはたまに誤操作で押してしまう人がいるので、この改良は良かったですね。

mhds_013
画面サイズは『3DSLL』と変わっていない『New 3DSLL』は、特に迫力がアップしたなんかは一切ありません。

mhds_014
公式サイトに書いてある『3Dブレ防止』機能も微妙です。
内蔵のカメラと振動型ジャイロスコープがユーザーの目の角度が検知できるはずですが、実際に遊んでみたら『う~ん』的な感想しかありませんでした。

mhds_015
もしまだ『3DSLL』を持っていない人は、このチャンスで乗り換えるのはあると思います。しかし、持っている『3DSLL』を『New 3DSLL』にアップグレードしよう!と思っている人はガッカリするかもしれませんね……

mhds_016
実際に『モンスターハンター4G』もシリーズ史上最も口コミのひどい作品のようです……
ハンターたちの厳冬がやっと、来ましたか。


モンスターハンター4G
モンスターハンター4G
posted with amazlet at 14.11.12
カプコン (2014-10-11)
売り上げランキング: 6
モンスターハンター4G スペシャルパック
カプコン (2014-10-11)
売り上げランキング: 325
New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー
任天堂 (2014-10-11)
売り上げランキング: 9

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top