ゲーム

【ハロウィン特集】ゾンビハイウェイ 2【ゾンビと遊ぼうぜ!】

【ハロウィン特集】ゾンビハイウェイ 2【ゾンビと遊ぼうぜ!】

bannermisaki




こんにちはっ!ゲームコラム担当のガイシュンです!

zom009
ゲームの世界に王道というものがあります。『Final Fantasy』シリーズや『イース』シリーズなど、日本は『剣と魔法』テーマの作品が注目を浴びられることが多いです。しかし、西洋のゲームの世界はもっと簡単です。特にアメリカ、一つの魔法のキーワードを作品タイトルに入れるだけで皆さんが試したくなります。

zom_007
『ゾンビ(Zombie)』です。
ゾンビはアメリカの王道です。リアル戦慄体験の『Dead Space』、『Bio Shock』のアクションゲームでも、可愛い雰囲気の『Palnts vs. Zombies』、『Zombie Café』のスマホゲームでも、大人気なゾンビゲームの例です。日本アクションゲームのトップメーカー・カプコンさんでも、『Dead Rasing』をはじめ、海外市場向けのゾンビゲームを続々開発しています。

zom_005
今回紹介するゾンビゲーム『ゾンビハイウェイ 2』は、西洋王道の『ゾンビ x 銃』をきちんと押さえた作品です。そしてスマホユーザーに合わせてルールはとても簡単なので、シュッティングゲームの上手でない人もすぐ面白さが感じられます。『市場の需要』・『注目を集める方法』・『デバイス環境と制限』などの方法論を正確に利用し、結果的に大ヒットになるスマホゲームの教材です。

zom_004
では、『ゾンビハイウェイ 2』はどのようなゲームでしょうか。プレイヤーは車の運転手で、襲ってくるゾンビを車から落としてできるだけ遠くまで進むゲームです。使える手段が様々あり、例えばわざっと壁に車体の側面をぶつけることとか、銃で直接に攻撃するとか、プレイヤーの自由です。数年前の前作と比べて新しい要素もたっぶり入れているため、さらにやり込む作品に進化しました。

zom001
まずはロードの種類が増えました。『ゾンビハイウェイ』は霧や雪の気候変化はありましたが、基本はずっと荒野を走るしかありませんでした。今回は都市部の道、橋と暗いトンネルが追加され、注意しなければいけない部分も多くなりました。

zom_002
敵のほうも『軍曹』、『ウォールストリート』など新しいキャラクターが追加されました。ボーナスのお金がもらえること、銃ではなかなか通用できないこと、様々な特徴でゾンビたちとの戦いも多彩になりました。今回の目玉要素『ターボ加速』は長く生き残る鍵かもしれませんね。

zom_003
上に『お金』というキーワードを述べましたが、これも『ゾンビハイウェイ』ではなかった新要素です。銃の購入、車のアップグレードなどは可能になりました。これで、急に条件が達成して強い武器が使えるでなく、『お金』という制限のあるだからこそゲームの進むベースとバランス性もよくなりました。

もしよろしければ、ぜひ『ゾンビハイウェイ 2』でハロウィンを気分を感じて、試してみませんか。


ゾンビハイウェイ 2

メーカー: Auxbrain, Inc.
カテゴリ: アクションゲーム
値段:   ¥0(アプリ内課金あり)

btn_app01_o

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top