おふざけ

【セブンコードの不協和音 その6】食品偽装、バレる。

bannermisaki

【セブンコードの不協和音 その6】食品偽装、バレる。



どうも、こんにちは。
まだ、結婚していないのに、幸せをおなかにためている緒方です。

i-ogata「食品偽装、多かったですね。」

i-negishi「そうだね~」

i-ogata「知ってましたか? ごはんですよって、ごはんじゃなかったんですよ」

i-negishi「そりゃそうでしょ」

i-ogata「え?知ってたんですか? ステラおばさんのクッキーもステラおばさんじゃなく、日本人のおじさんが作ってるらしいですし、白い恋人が実は恋人でなく、クッキーだって事も知ってましたか?」

i-negishi「・・・?何をいってるの?バカなの?」

i-ogata「な、なにを!! このグルメ紳士に向かってなんて事を言うんですか!」

i-negishi「はぁ。。。何がグルメなんだか。。。」

i-ogata「僕のどこが、グルメじゃないって言うんですか!!」

i-negishi「あのねぇ。この前食べた、豚肉を松坂牛だと思って、うまいうまいって食べてたじゃない!!」

前回の記事

i-ogata「!!? あれは松坂牛ですよ!! 社長がわざわざ、僕たちのためだけにってごちそうしてくれたんじゃないですか!! ああ~~ あの松坂牛の腸、また食べたいなぁ」

i-negishi「松坂牛の腸?? あれは、どうみても、ただのチクワでしょ? そんなの近くのスーパーで売ってるわよ」

i-ogata「うそだ!! あんなにおいしかったのに!!」

i-negishi「グルメ紳士が聞いてあきれるわ。。。」

i-ogata「じゃあ、社長が僕らを騙したっていうんですか!! 証拠があるんですか??」

i-negishi「あるわよ。証拠! ほら、前回のブログを見みなさい。この写真!!」

再び、前回のブログ記事はコチラ


i-ogata「ガガーーン。。騙されていたのか。。。」

i-negishi「どう?わかった?グルメなんて、腹ただしいわよ、グルメじゃなく、ブタめ~」

i-ogata「ち、ちっくしょ~ こうなったら、このウラミ、ハラサで オクベキカ~」

i-negishi「ちょ、ちょっと、大丈夫なの?? これ、LIGに予算かけて広告を出したセブンコードの新卒採用サイトでしょ」

i-ogata「いいんですよ。 本当の事をホームページに書いて、何が悪いですか? むしろ、僕は、サイトを良くしているんですよ。 へっへっへ。」

i-negishi「ちょっと、やりすぎじゃない??」

i-ogata「いいんですよ。本当の松坂牛をご馳走してもらうまで、許さないんです」

i-negishi「別に味がわからないんだから、なんでもいいのに、、、」

i-ogata「なんか、言いました?」

i-negishi「ん? なにも。」

i-ogata「なら、いいです」

i-negishi「あ!だったら、ここ、こうしたら?」

i-ogata「いいですねー!さすが根岸さん。んじゃ、ここもこうしちゃいましょ」

i-negishi「いいかも~!!」

明日に公開するセブンコードの新卒採用サイト、どうなってしまうのか。。。

また、12月10日のLIGのブログをお楽しみに!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top