おふざけ

セブンコード殺人事件 エピソード1 【事件勃発編】

bannermisaki

セブンコード殺人事件 エピソード1 【事件勃発編】



frolic-20-h「緒方くん!!今日は待ちに待った夏のイベントだな!!」

frolic-20-1

frolic-20-o「そうですね!何だかんだ遅くなって正確にはもう夏ではないですが!!」
「皆、楽しみにしていたようですよ!!・・・しかし、何も起きなければいいのですが。」

frolic-20-n「キャー!!」

frolic-20-h「どうした!?・・・これは!?

frolic-20-2
frolic-20-3

frolic-20-h2「小林!どうした小林!!」

frolic-20-4
frolic-20-5

frolic-20-oo「根岸さん、これは一体どうしたんですか?」

frolic-20-n「分かりません!見つけたら小林さんが倒れていて・・・。」

frolic-20-oo「社長、これはここにいる社員の誰かの犯行かもしれませんよ!」

frolic-20-h2「何だって?・・・緒方!!何だその格好は!!いつの間に!?」

frolic-20-6
「ここには僕ら以外いない。つまり、僕らしか小林さんを殺せない。これは殺人事件です!」

frolic-20-h2「おお!どうやら緒方に何かしらのスイッチが入ったらしい!!詳しくは分からんが・・・とりあえず今は忙しいし面倒くさい!!放置しよう!!」
「しかし、どうする!?警察を呼べばいいのか!?」

frolic-20-oo「いいえ。僕に解けない謎は無い、僕に任せて下さい社長。」

frolic-20-h「緒方にそんな才能があったなんて!!だが断る!!

frolic-20-oo「そういわずに、真実はいつも2.3つありますから。」

frolic-20-h「そんなにあるのか、では任せる。

frolic-20-oo「まずは死体を見ましょう・・・ん?下に何か落ちているぞ?」

frolic-20-7

frolic-20-h「これは!?まさか小林のダイイングメッセージなんじゃないか!?」

frolic-20-oo「そうかもしれませんね!(え?ダイニングメッセージ?食卓に置いてある、『冷蔵庫にプリンあります』みたいな奴か?・・・知らない、初めて聞いた単語だ。)」
「・・・『うし』ですか、つまり牛肉。これは単に小林さんが食べようとした食材を書いただけですね!意味はありません!捜査の邪魔です、捨てましょう。」

frolic-20-h2「あ、捨てちゃった(任せている以上、口出しはしないが・・・)。」

frolic-20-oo「死体からは他に情報が無いですね。」

frolic-20-h「あれ、首の周りにあざがあるように見えるよ?」

frolic-20-8

frolic-20-oo「それはネックレスの跡でしょう。ネックレスが見えませんか?社長、邪魔をしないで下さい。」

frolic-20-h「そうか・・・。」

frolic-20-oo「死因は特定できなかったですね。次は目撃者を探しましょう。」

frolic-20-h「・・・。」

frolic-20-9

「広瀬さん、山口さん何か見ませんでしたか?どこにいましたか?」

frolic-20-10
frolic-20-hiro「小林は見かけなかったな。俺は根岸さんと山口さんとずっと一緒にいたよ。さっき、根岸さんがトイレに行くと言ってこの場を離れた後、すぐに悲鳴が聞こえたよ。」

frolic-20-h「つまり、広瀬くんと根岸さんと山口さんはアリバイがあるんだな」

frolic-20-oo「そういうことになりますね。(ア・リヴァイ?一個のリヴァイって何だろう?一個のエルヴィンはアエルヴィンか?AKBみたいだな。)」
「・・・その時はどんな話をしていましたか?」

frolic-20-y「大した話じゃないよ。牛久くんって、バイつまり男もイケるんじゃないかって。そんな笑い話。」

frolic-20-h「そうなのか!?・・・本当に大した話じゃないな。」

frolic-20-oo「次に東條さん、石井さんに話を聞いてみましょう」

frolic-20-11

frolic-20-t「こっちも2人で行動してたよ。11時位に渡邊さんが合流した以外は特に変わったことは無かったけど。」

frolic-20-oo「小林さんのことで、何でもいいので情報はありませんか?犯人の心当たりとか」

frolic-20-12
「うーん、関係無いかも知れないけど、最近小林くんはモンスターハンター4ばっかりやってて、仲良かった牛久くんが構ってくれない避けられている気がするって言ってたな。」

frolic-20-oo「そうですか、あのゲームは楽しいので仕方が無いです。多分関係ないですね。」
「社長、次は渡邊さんに話を聞きましょう。」

frolic-20-h「・・・あ、うん。」

frolic-20-13
frolic-20-oo「渡邊さんは誰かと一緒にいた?」

frolic-20nabe「基本的には牛久くんと一緒にいました。でも、牛久くんは途中30分位トイレに行ってすぐ帰ってこなかったですね。」
「それが11時位でその時に東條さん達と合流しました。」

frolic-20-oo「そうか、じゃあ皆誰かと居たみたいだね。まったくいい情報が無かった」

frolic-20-h「・・・。」

frolic-20-17
「しかし、実に面白い!この情報から真実を導き出すのがこの僕だ!社長、みんなを集めて下さい!!」

frolic-20-h「何!?犯人が分かったのか?みんな集合!!」

frolic-20-oo「犯人は・・・」

frolic-20-14
frolic-20-15

frolic-20-17

「次回、お教えしましょう!

frolic-20-16

次回は来週の11月6日配信予定です!!
お楽しみに!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top