占い・恋愛運

【占い】西洋と東洋の占星術からお悩み相談まで 第22回【恋愛運】〜西洋と東洋の占星術からお悩み相談まで〜

bannermisaki

【占い】西洋と東洋の占星術からお悩み相談まで 第22回【恋愛運】〜西洋と東洋の占星術からお悩み相談まで〜



ドラマティックな告白を応援する月のパワー

■ドラマティックに輝く獅子座

獅子座は、特別な人と思われたいという欲求が高く積極的に行動する星座。

1ヶ月のうちに数日の間、月のパワーが獅子座を通って私たちに降り注ぎます。

この時期は、仕事における創造性やエンターテインメント性もアップします。

獅子座の月のパワーで、誰もが人生の主人公に。自分がもっとも輝けることを行うことで、 楽しい時間を過ごすことが出来ます。

その一方で、強気になりすぎるあまり、傲慢になりやすいこともあるので気をつけましょう。

とはいえ、ドラマティックな告白で、気になる人に積極的にアプローチするのに、絶好の時期です。

■ 獅子座の上弦の月の日

2015年4月26日は獅子座の上弦の月の日です。

上弦の月の日の、アクティブな時期に、 獅子座のパワーのサポートもあって、積極的にアプローチしていきたいとき。

◎4月26日は獅子座の上弦の月の日のアドバイス:華やかな魅力を武器に自信を持ってアプローチして!!

■ お悩み相談コーナー

質問:今年、厄年なんですけど、、、良い事が何もなくって。お払いにいった方がいいですかね?(質問者 射手座 女性Mさん)

回答: 厄年と呼ばれる時期は、日本などで厄災が多く降りかかるとされる時期だと言われています。

古くから、平安時代にはすでに存在し、科学的な根拠や起源も曖昧ですが、根強く信じられている風習です。

しかも、厄年って同じ年に生まれた同性が全部一緒の年なのです。

西洋占星術や東洋占星術でも、本格的にその人の運勢を鑑定する場合は、生年月日から生まれた時間、そして、場所まで用いて鑑ます。

なので、同じ年に生まれた同性が全部一緒になるということはありませんよね。

そう考えると、厄年っていかに大まかなものか分かるでしょ〜。

人生が50年くらいだった大昔に、厄年に設定された年は、何かと身体に不具合が出たりしやすい時期だったので、注意が必要な年っていう感じダッタのではないかと思われます。

あまり心配せずに、「自分を見つめなおすとき」くらいに構えておきましょう♫

美佐さん画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんのお悩み相談にもお答えします!恋愛・仕事などなど、ガッパーのWebサイト上で公開でお悩み相談をされたいご希望方は<お悩み相談受付>までご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美佐さん画像

anan総研「今日イチ占い」http://anansoken.magazineworld.jp/

 

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top