ECニュース

【Futureshop2】続!人気自社サイトの最近の動向まとめ【ショップサーブ・おちゃのこネット】

bannermisaki

【Futureshop2】続!人気自社サイトの最近の動向まとめ【ショップサーブ・おちゃのこネット】



こんにちは!!!

気がつけば3月・・・
私ついこの間入社した気持ちでいたんですが
後1ヵ月もしないうちに後輩が入ってくるんですね。

そして2016卒の就職活動もスタートしたみたいで
弊社の攻めに攻めまくった新卒サイトをみては
ブラック耐性のある有望な子たちが早く入ってこないかなとワクワクしています。
気になる人はこちらから→ブラック企業へようこそ

ま、アイドルの座は譲らないですが。
どうも、セブンコードのアイドルかれちゃんです。

EC38

先週3つの自社サイトの最近の動きについてまとめましたが
最近電話とってて一番利用が多いなと感じるのがFutureshop2です。
でも私それについて触れてない!!!!

ということで今週も自社サイト系についてまとめました。

Futureshop2

1年に3~4回はバージョンアップをしているこちらのサイトですが
現在大きな変動はないようです。
なぜ利用者が多いのかサイトを覗いてみたところ

Futureshop2虎の巻と題したマニュアルが用意されており(しかも見やすい)
困ったことをすぐ調べることが出来るからではないかなと思います。

単なるトラブルシューティングをまとめたマニュアルではなく
裏ワザやカスタマイズについてもまとめられているので運用者側はとても安心ですね。

月額費用は比較的高いですがFutureshop2のみで完結できることも多く
本店に力を入れるなら運用してみようと思えるサイトです。

futureshop2

ショップサーブ

サービス提供から16年とEC業界では老舗だそうです。
月額費用も高くなく安くなく中間です。

気になるニュースはショップサーブを利用している利用者の業績が
1店舗当たり約7%(対前年同期比)の伸びを見せているということです。

2014年の6月に英語カート機能を提供したことが一因でしょうか?
日本の商品は評価も人気も海外では高まっており
英語カートはネットショップの海外展開の良いきっかけとなっているのかもしれません。

ショップサーブ

おちゃのこネット

自社サイト系としてはとても安価でサービスを利用開始できます。
Twitterでニュースを配信しているので忙しいショップ担当者でも
簡単に情報をキャッチしやすいですね。

スタートアップマニュアル・運用マニュアル共に公開しているので
利用開始の際の大きな判断材料にすることが可能です。

1ヶ月以内にたくさんの仕様変更・機能追加があり
動きはかなり活発な印象です。

また、スマートフォンに特化した作りになっています。

お茶のこ

以上、今回も自社サイト系についてまとめてみました。

ネットショップの醍醐味は本店機能にあります。
モールと大きく違う点は

・お客様の質
・戦略の自由度
・顧客の管理が容易
・自社ドメインの保有が可能

と主に4つが挙げられます。

モールで集客を行いお店のファンが出来ると
自社サイトで運用したほうがネットショップを盛り上げることが可能です。

どのモールが自社の運用にそっているのか見極めて
自社サイトを確定しましょう★

また来週!
じゃねばい!!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top