EC・通販

【ネットショップ運営】運営にかかる費用の見積もり【出店までのフロー】

【ネットショップ運営】運営にかかる費用の見積もり【出店までのフロー】

bannermisaki




ECアイドルかれらっ!vol.24

こんにちは!
髪の毛を切ってパーマをあてました。
これで「大学生ですか??」と聞かれることも少なくなる、と信じたい。

私は大学生ではありません。
社会人です。

どうも、セブンコードのアイドルかれちゃんです★

24-1

さて、今回も引き続き出店までのフローについてご紹介します!

おさらいですがざっと並べると以下の様な流れになります。

商品の仕入/販売の決済方法、入金サイクルをスケジューリング

ネットショップ運営にかかる費用の見積

初売上を手にいれるまでのプラン作り

商品を友人や親類にテストしてもらい、お客様を紹介してもらう

フィードバックやお客様の声を可能な限り集めておく

コストと品質のバランスがとれた配送業者を選ぶ

想定されるQ&Aを作成しておく

指針と理念の再認識を行う

前回は商品の仕入/販売の決済方法、入金サイクルをスケジューリングについてまとめたので
本日はネットショップ運営にかかる費用の見積もりについてご紹介します!

商品の仕入/開発費用

ショップを開くにあたり、一番大切なコストになります。
ここをケチっていてはお客様に対して最高のパフォーマンスを提供できません。
可能な限り投資して下さい!!

24-2

ドメイン・レンタルサーバー費用

ネットショップを始めるのに必須のコストになります。
月額数千円~1万円程度のコストになりますので、実店舗を開店するより
格段と少ない費用です(Yahoo!のように無料でネットショップを運営できるサービスも有ります)。

ec-3

決済代行サービスの手数料

決済方法については以前まとめたので割愛します★

広告費

予算に余裕がある場合は広告予算を計上しておきましょう!
ショップを開いた段階ではお客様は殆ど来ません。
いくらよい商品を取り揃えていてもお客様に知られなければ売れることすらありません。
広告を展開することで知名度の低い商品でもお客様の目に触れさせることが可能になります。

24-4

キャンペーン費

単に商品を販売するだけであれば、他のショップとの優位性は生まれません。
お客様に喜んでもらえるようなイベントやキャンペーンを開催することで
このショップで買ってもらう理由付けができます★
イベントは大きなものである必要はなくメルマガやSNSを活用する等簡単なもので構いません。
イベントはコミュニティ形成に重要な役割を担います。
ちょっとした工夫とアイデアでお客さまにとって魅力的なイベントを作り出すことが出来ます!

24-5

運営に大切なのは将来への見通しです。
何も考えずにネットショップを開店しても利益は得られませんし
むしろマイナスの状態を生み出してしまします。

そこで開店後にかかるコストの計算をすることが大切です!!
何にどのくらいの力を費やすべきなのか。
何処に力を費やして何処は妥協するべきポイントか。
コストを計算することで見えてくる課題があると思います。

また来週お会いしましょう★
じゃねばい!!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top