コンサル

【就活生注目!】ドラッグストア業界・マツモトキヨシを分析!Part.2【企業研究】

【就活生注目!】ドラッグストア業界・マツモトキヨシを分析!Part.2【企業研究】

bannermisaki




consul-51-1

こんにちは!
最近ようやくフォトショップでの加工て面白いと感じるようになってきた牛久です!

前回に引き続きマツモトキヨシの分析です。
今回は出店店舗から見る戦略の検証とターゲットを狙うための戦略を行っていきたいと思います。
まずはターゲットを狙えているかの検証です。

consul-51-5

出店店舗から見る戦略の検証

今回町田近辺にどれだけマツモトキヨシがあるかというものを調べました。
調べた結果が下記の画像になります。

consul-51-map

該当した店舗の数は14店舗でした。
出店場所は以下の場所です。

薬 マツモトキヨシ 町田多摩境店
ドラッグストア マツモトキヨシ アメリア町田根岸店
薬 マツモトキヨシ 町田店
薬 マツモトキヨシ 町田東口
ドラッグストア マツモトキヨシ 淵野辺店
マツモトキヨシ相模大野ステーションスクエア店
ドラッグストア マツモトキヨシ 相模原陽光台店
ドラッグストア マツモトキヨシ 大和鶴間店
薬 マツモトキヨシ 南林間店
薬 マツモトキヨシ 小田急相模原駅前店
ドラッグストア マツモトキヨシ 大和桜森店
ドラッグストア マツモトキヨシ 厚木林店
薬 マツモトキヨシ 溝ノ口店
薬 マツモトキヨシ 成城学園店
google map(マツモトキヨシ 町田)検索参照

マツモトキヨシは立地を非常に優先します。
その証として大きい駅の中や、駅前の一等地はほとんど確保しています。

前回の記事でも書きましたがマツモトキヨシは王道を進む企業です。
そのため人が多く集まり、目につきやすく、行きやすい場所を攻めています。
駅の反対側にマツモトキヨシがあっても出店する地域もあります。

consul-51-4

ターゲットを狙うための戦略

ターゲットを狙うための戦略として一番効果的なものはポイントカードがあるかと思います。
マツモトキヨシは他店と比べてポイントを貯めることができるシステムが多くあります。
現在マツモトキヨシが導入しているポイントカードは下記のものになります。

▼現金ポイントカード
100円 (税抜き) のお買い物で1ポイント加算します。処方箋調剤の一部負担金は100円(非課税)につき1ポイント
▼メンバーズクレジットカード
入会特典1000円分プレゼント(商品券)
世界中どこでも100円につき1ポイント
▼edy
街中の楽天Edy加盟店でのお買い物でポイントが貯まる
200円の買い物で1ポイント
▼ポイントアプリ
カードの代わりにケータイ/スマホでポイントが貯められる
100円(税別)のお買い物につき1ポイントつきます。
▼au WALLET
お買上200円(税込み)毎に3ポイント
WALLETポイント→マツキヨ現金ポイントへの交感も可能

ポイントカードを作ることによって主婦層へのアプローチを高め
アプリでもポイントを貯められるようにすることにより女子学生など若い世代へアプローチを図っています。

また、アプリではダウンロードクーポンがあり
ダウンロードすると15%オフできるクーポンが入手することができます。
ただ、このクーポンは48時間しか使えないのですぐに買わなければと購買意欲を高める効果を狙っている。

そして、店舗は駅前にあるのでついでに寄っていこうという気持ちを引き起こすこともできる。
アプリではポイントカードから現金のポイントカードからポイントを引き継ぐこともできるので
今まで使っていた主婦層も離さない仕様になっています。

consul-51-2

まとめ

マツモトキヨシは都市部に集中的に店舗を展開しているがその中でも更に
駅前やビルの中などその地域で人が一番集まるところに出店している。

また、ポイントカードの種類が豊富にあることによって
ターゲットである主婦や学生の女性を確保できている。

商材や店舗出店によってターゲットが定められておりそのターゲットをいかに
囲えるかを非常に考えたものだと思います。

セブンコードもターゲットに響くサービスをより多くの方に提供できるよう多くのことを行っていき
全員で認識をあわせ顧客の満足のいくサービスを運用していくことが今後の課題なのかと思いました。

今回のモデルさんは桃川ユリさんでした。
ブログはこちら→「sugar lilly★」
consul-51-3

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top