コンサル

【就活生注目!】チョコレート業界・ロッテホールディングスを分析!Part.2【企業研究】

bannermisaki

【就活生注目!】チョコレート業界・ロッテホールディングスを分析!Part.2【企業研究】



金山りか 横顔

毎週水曜日は企業分析コーナーです。本日は牛久が担当致します。

こんにちわ!
写真をとるのが楽しくなってきたので
カメラを買おうか悩んでる牛久です!
今回も前回に引き続きロッテを分析していきたいと思います!

金山りか 本

採用情報

ロッテの採用コンセプトは
「仕事は甘くない」

ロッテの採用サイトでは
LOTTEはこんな人と働きたい
という就活生が非常に知りたい情報を採用ページのトップに持ってきています。

このページでは「突破力がある人」「気概ある人」など
働きたい人のキーワードを載せていて
そこをクリックするとそのキーワードにあった人の言葉を読むことができます。

さらにその言葉ではコンセプトである「仕事は甘くない」ということを感じさせる
現実の厳しさを言っておりサイトで一貫してコンセプトを表しています。

金山りか

事業ビジョンは「一人でも多くの人々に愛される会社、愛される製品づくりを目指して。」

まず第一に、消費者にとって、なにが大切なものなのかを考え抜くことです。
商品の研究開発にあたって、つくりやすいものをつくる、売りやすいものから売る、といった姿勢では、
我々の商品はユーザーの気持ちから遠くかけ離れていってしまうでしょう。

「我々の最も大切な顧客は消費者なのだ」という原点を常に忘れずに、
人々の豊かな生活に貢献できる商品を、そして人々に満足していただけるサービスを、提供して行く。

この精神こそ、ロッテという企業の根幹であると考えます。
また、事業の多角化と国際化にも取り組み、国内ではロッテリア、千葉ロッテマリーンズ、
ホカロン等多様な産業分野への多角化を進める一方、アジア、アメリカを中心に事業の
国際化を進め、特に韓国では食品産業をはじめ幅広い分野に着実な成長を続けております。

企業理念より引用~

金山りか

キャンペーン

明治同様人気芸能人を起用することが多いです。
チョコに関してはガーナチョコレートやコアラのマーチが有名で
明治にはないチョコレートのキャラクターを持っていることが特徴です。

そして、母の日にチョコを贈るものや、チョコびらきという言葉を作ったり
第2のバレンタインをつくろうとしているのもロッテならではです。

・ガーナチョコレート
母の日にチョコを贈るキャンペーン

・チョコびらき篇

・インパクト勝負を全面に押し出す、象徴的なCM

まとめ

ロッテはコンテンツというものをどの企業よりも大切にしているように感じました。
キャラクターや新しい文化の浸透というのを実現させ
利益を得るというのは行おうとしてもなかなか行えないものだと思います。

セブンコードも今後は今以上にコンテンツに力を入れて
多くの人にセブンコードという会社を認知させ
知名度を浸透させていかなればと思いました。
そのためにSEOなどしっかり対策をしていかないとです!

今回のモデルは金山りかさんでした。
金山さんのブログはこちら→リカびより

consul-50-5

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top