コンサル

Asahi・KIRIN・サッポロビールを企画戦略分析!Part.4

Asahi・KIRIN・サッポロビールを企画戦略分析!Part.4

bannermisaki




beer-sapporo-01

毎週水曜日は企業分析コーナーです。本日は牛久が担当致します。

こんにちは!
今回も前回から引き続きビール業界のKIRINの分析になります。
グローバル展開・新卒採用に関して分析していきます。

beer-sapporo-05



グローバル展開

KIRINは酒類だけではなく、清涼飲料・食品・医薬事業などの分野で、アジア・オセアニア・ブラジル・ヨーロッパなどで展開しています。
下記に各主要国の主な展開について説明します。

【ヨーロッパ】
2010年より世界最古のビール醸造所として名高い
バイエルン州立ヴァイヘンシュテファン醸造所で「一番搾り」の製造を開始しており
ヨーロッパ・中東24ヵ国で販売しています。

【ブラジル】
ブラジル第二位のビール事業、ならびに清涼飲料事業(ブラジル第三位の炭酸飲料、および果実飲料・飲料水)を展開しています。

【アメリカ】
カリフォルニア州を拠点として、米国におけるアンハイザーブッシュ社の販売網を活用した「一番搾り」の販売サポート
及び日系市場へのブランド浸透活動、およびカナダ・中南米を中心とした「一番搾り」の輸出(8ヵ国)を行っています。
直近ではノンアルコール・ビールテイスト飲料のパイオニア「キリン フリー」を2011年9月より海外展開を開始しています。

市場調査の結果、ノンアルコール・ビールテイスト飲料の需要があり、日本と同様に飲用シーンが広がる可能性が見られることからテスト販売を実施し
その後の本格展開をスタートしました。

【中国】
中国珠海を製造拠点に長江デルタ、珠江デルタを中心に、「キリン一番搾り」と「キリン純真味」の2つのキリン商品の製造・販売をしています。

【シンガポール】
東南アジアでは、宗教上の理由などでアルコール飲用量が少ないため、他エリアと比較して清涼飲料の占める割合が高くなっています。
エリア全体では約6億人の人口を抱える世界第二位の有望商圏です。

またちょっとした小話ではありますが
KIRINは凄いことにビールの国ドイツにて日本初のドイツ現地生産を開始しているんです。
ビールの本場ドイツでは、「ビール純粋令(1516年に制定された、食品関連の世界最古の法律)」により
麦100%のビールのみが醸造を許されています。
そんな厳格な基準が設けられている中、日本のビールブランドとしては初めて「麦100%×一番搾り製法」でドイツ現地生産を開始しました!

とんでもないことやってのけちゃってますよ!
KIRINは!!!

製造は、バイエルン州立ヴァイヘンシュテファン醸造所。創業1040年、1000年近くの歴史を誇る世界最古のビール醸造所です。
ここでつくられる一番搾りは「KIRIN ICHIBAN」の名前で、欧州大陸23カ国で販売されています。
セブンコードも何か商品を出すときは日本をアルファベット表記でしてみたらかっこいい感じになるんですかね!?

beer-sapporo-02



新卒採用

KIRINでは主に4種類の職種を募集しています。
以下が職種になります。

(1)技術系 研究職
職務内容:酒類、清涼飲料の探索的研究開発に関する業務
(2)技術系 生産技術・商品開発職
職務内容:酒類、清涼飲料の技術開発、生産管理、商品開発、品質保証に関する業務
(3)技術系 エンジニアリング職
職務内容:酒類、清涼飲料の生産設備管理、海外生産拠点の技術支援に関する業務
(4)事務・営業系
職務内容:酒類、清涼飲料の営業・営業企画・商品企画・マーケティング・広報・人事・総務・経理・物流等

KIRINの採用は非常にまじめなイメージを受けました。

今までキリンビール・メルシャン・キリンビバレッジが
事業会社ごとに行っていた採用はキリン株式会社での採用に一本化し
グループの将来の経営を担う中核人材を採用していく、ということで
「第一期生」を募集していたようです。

そのため

1から。1つに。NO1へ。

が今年の新卒採用のキャッチコピーだそうです。
新卒採用に対してキャッチコピーがあるって凄すぎませんか!?
セブンコードも新卒採用でキャッチコピーつけたら方向性もより明確に!
しかもかっこよくなるかもです!

「白から。黒に。集え。」

うーん。文才のない僕でもほどほどにそれっぽくなった!
1文を短くするとそれだけでかっこよくなった気がします。

そして、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、
人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていくということが、キリンのミッションです。
子供も、お年寄りも、すべての世代がお客様になっています。

KIRINでは、お酒か清涼飲料の片方だけしか携われないということはなく
両方に携わることができます。

さらに、国内外のキリングループの中核の人材としてグローバルな活躍により
世界中の人々へキリンの価値をひろげ、将来はグループ経営を担うことを期待しています。

beer-sapporo-04



まとめ

グローバル展開については前回の記事でも一部書いたように
東南アジアではフリーズ・アンド・ニーブの買収は失敗してしまったKIRINですが
東南アジア以外では多くの国でグローバル展開が成功しています。

これだけの経験があったKIRINでも新しい市場に進出しようとする際に失敗するということは
セブンコードも新しい事業をやる際にはかなりの知識が必要だということがわかりますね。

また、新卒採用に関しては
キャッチコピーなどで目的やほしい人材を明確にし社員全員に共有する必要があるということがわかります。

今回のモデルは金山りかさんでした!
金山りかさんのブログはこちら→リカびより

beer-sapporo-03-1

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top