サブカル

るろうに剣心 緋村剣心の名言・セリフから学ぶ

bannermisaki

るろうに剣心 緋村剣心の名言・セリフから学ぶ



misaki

kensin

時代を創るのは「刀」ではなく それを扱う「人」でござる

- るろうに剣心 緋村剣心より -


時代を作るのは「IT」ではなく それを扱う「人」でござる。

道具は進化しても人間は進化していないかもしれないですね。

むしろ退化しているかもしれません。

道具を使いこなせない残念な人も時にはいますが、道具は使いこなせて当たり前。

使いこなせた上で何が必要なのか

それは、「人の心」であると思っています。

プロスポーツの世界でも、道具を上手に使うのは当たり前。やはり差が出るのは心。

精神論を否定する人がたまにいるますが、阿呆です。どんなに素晴らしい戦略や道具があってもそれを使う人次第なんです。

正しき精神であり、心であり、つまり「人」あってのモノなんです。

それが証拠にこのコーナーでもいつもとりあげておりますが、トップクラスのアスリートが口をそろえて言うのはいつも「強い心」が大事であると話します。

misaki

会社も同じですね。「IT」をはじめに「お金」も道具です。

結局はそれを扱う人次第。

仕事をする上で、自分はどういった「人」でいるべきなのか。

これを考えに考えぬいて、常に「価値のある人」にあるためにどう近づくか。そこが全てかと思います。

しょうもない嘘や人を騙している人は、一時は結果を得るかもしれませんが、すぐにダメになります。

しょうもない人は回りも見えていないし、過去も勉強もしないので、同じ堕落の道を歩むんですよね。。。。

ちょっと勉強して周りの人を見ればわかると思うんですけどね。

「人の素晴らしさ」に比例して、どの分野でも結果を収めています。

そうならないためにも、道具にとらわれないよう、拙者自身の「人」を鍛えていきたいと思う次第でござるよ。

misaki

kensin


映画化されて人気が再燃しております。自分の青春時代に流行った漫画がこういった形で人気がでるのがいいですね。とてもうれしいです。
高校生の頃に友達が「二重の極み」を真似して手首を捻挫したのを鮮明に覚えています。アホですね。
逆刃刀といって、定規に柄の部分で自分を叩いてました。柄も細い方もどっちも同じくらい痛いそうです。

るろうに剣心 全14巻セット (集英社文庫―コミック版)

私のこの記事のシリーズ「漫画から学ぶ成功術」がアマゾンで発売されております。
電子書籍で1冊100円ですのでご興味もって頂いた方はぜひとも一度ご覧下さい。

banner-manga

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top