サブカル

暗殺教室 コロ先生の名言、格言、セリフから学ぶ

bannermisaki

暗殺教室 コロ先生の名言、格言、セリフから学ぶ



korosensei

先生が日々成長せずして どうして生徒に教えることができるでしょうか。

-暗殺教室 コロ先生より -


仕事なんでね。こういう風に変更できるかと思います。

上司が日々成長せずして どうして部下に教えることができるでしょうか。

成長が止まってしまう人もいるのが難点ではあるのですが、そこを何とかするのも上司の役目。

成長が止まった部下がいるということは上司の成長も止まっていると考えたほうが良いかも知れませんね。

それで、まあ愚痴なんですが、成長ってしんどいですよね。

年も取っていくと、「まだ成長しないとダメなのか」と己の愚かさを感じるわけですよ。

成長は楽しいですよ? 色々な事ができるようになりますし。

でも、まだ成長しないと行けないんだよなぁってしんどく思う時もあるのですよ。

成長するのをやめようかなって事もできるわけですからね。もちろん、その選択肢をとった瞬間にアボンってなるんですけど。

korosensei

子供の頃は、環境に合わせて勝手に成長せざるを得なかったのですが、大人になると成長するか、しないかという選択ができるのです。

強制的に「成長しろ」から、「ん~~~~。 成長を選びます」ってなるんですよね。

そんで、自慢はできないですが、昔を振り返るとそれなりに成長もしてきたわけで、成長するってどんな事かもそれなりにわかってくるんですよ。

成長する時って、決まってしんどく、つらい思いをしているんですよ。そうでしょ??ね?ね?

つらくて、しんどいから成長するってのもあるんですが。

とにかくですね。後輩がはいって教えるということは、自分が成長しないとできないわけで、「教える=成長」なんです。

当たり前ですが、教えるって大変でしょ??

え~っと。そろそろ、まとめます。

成長はしんどいですが、楽しい!!!

教えるために、まず、自分が成長しよう!!!!

まだまだ、自分自身が成長。。。。
fukyochord-hamano7

私のこの記事のシリーズ「漫画から学ぶ成功術」がアマゾンで発売されております。
電子書籍で1冊100円ですのでご興味ある方はぜひご覧下さい。

banner-manga

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top