なりたい社畜(じぶん)になる

Toggle

Black story

ブラック緒方とホワイト緒方

ブラック緒方とホワイト緒方

ブラック企業・緒方

やっぱ仕事中は糖分を取らんとなぁ・・・お菓子うまうま
 
 

人物紹介 : 緒方勇祐
 
ブラック企業で働く中年のような青年。入社2年で15kg増。過労のため、稀に発狂する。

 
 

・・・

 
 
 

・・・・・・

 
 

ん・・何だか・・・・眠くなってきたな・・・・・zzzzzzz

ブラック企業・緒方寝る

セブンコードの美人社員根岸 「?!仕事中に寝るなんて許せないっ!!まったく、モンハンのやりすぎなんじゃないの?」
 
 

人物紹介 : 根岸佐千子
 
ブラック企業で働くレディ。緒方を心配するフリをして無茶振りばかりする。鬼。

 
 

セブンコードの美人社員根岸 「もう・・・仕方ないから鼻にカラシでも塗って起こしてあげ・・・」
 

もく・・もくもく・・

セブンコードの美人社員根岸 「ん・・・?煙・・・?」
 


 
!?

 
 
 
!?!?

kobayouseijpg 「呼ばれてないのに、ジャジャジャジャーン!!!ワタクシ、守護霊のコバデース!!」

 
 

人物紹介 : 守護霊・コバ
 
守護霊。もう二度と登場しないであろうキャラ。うざい。

 
 

kobayouseijpg 「緒方君を起してやろう!君はホワイト緒方とブラック緒方どちらがいいかな?」

セブンコードの美人社員根岸 「いつもの、ごくごく普通の緒方でいいし!ってか、あんた誰??」

kobayouseijpg 「なんて、謙虚なレディだ。せっかくだからホワイト緒方を授けよう。真面目な人間だから昼寝もしないぞ!!ではっ」

ブラック企業 帰っていくKOBA

 
 

・・・

 
 
 

・・・・・・はっ!!

 
 
ブラック企業 ホワイト緒方出現

ホワイト緒方 「はっ!業務終了時間の19時になっている!!!では、定時にホワイトに帰ります。お疲れ様でした!!!」

セブンコードの美人社員根岸 「なんだったんだろう。いまのは?!ちょっと頭がおかしくなったのかな?いつもはみんなの仕事の確認とかしてくれていたのに??」

 
 
 

—–翌朝—–

ブラック企業 ホワイト緒方掃除

 

ホワイト緒方 「おはようございます!根岸さん!気持ちのいい朝ですね!」

 

セブンコードの美人社員根岸 「おはよう緒方君。今日は朝から掃除なんて偉いね!!」

ホワイト緒方 「もちろん朝は掃除から始まります。身だしなみを整えて、身の回りをキレイにしてから業務に励むのが社会人としてあるべき姿でしょう?ただし、この時間も業務に含まれますのでもちろん、請求のほうはさせていただきますがね。5分の掃除+5分の体操+5分の朝礼で15分 X 出勤日数分 今月は5時間分の業務ですね。

セブンコードの美人社員根岸 「・・・・・・??」

ホワイト緒方 「他のスタッフの人たちの分も会社に請求しておきますね。ざっと、うちはグループ全体で40人いるので、毎月5時間分 X 40人 だとすると、全体で月に25万円。年間300万円分ですね。」

セブンコードの美人社員根岸 「そんな事したら、社員旅行で海外旅行に行けなくなっちゃうよ。前回のグアム旅行も会社が300万円くらい全額負担してたし」

ホワイト緒方 「それはそれ、これはこれです。ホワイトに請求しておきます。ん?」

ブラック企業 ホワイト緒方捨てる


ホワイト緒方 「キーボードがメタルスライムのキーボード?? メタル、、、グレー。ホワイトなのかブラックなのか。とりあえず誰のか知らないが、このキーボードは後で白く塗っておくか」

 
 

ブラック企業 ホワイト緒方 対決

ホワイト緒方 「ん?なんだこのゴミのようなフィギュアは。遊び場ではないんだぞ。君はフィギュアを眺めている時間は休憩時間という事でいいのか?ホワイトな仕事とは就業中は仕事の事しか考えない!このゴミも処分する!!」

テニプリ好きのナベ 「やめてーーーー、私のケンヤ君ーー」

 
 

セブンコードの美人社員根岸 「緒方君・・・どうしちゃったんだろう・・・きっと疲れてるんだよね・・・飲み会でも企画して誘ってあげよう!」

 
 

ブラック企業 根岸困る画像

セブンコードの美人社員根岸 「ねぇ、緒方君!今度飲み会があるんだけど、参加するよね?」

ホワイト緒方 「その飲み会というのは全員参加必須でしょうか?」

セブンコードの美人社員根岸 「別に無理にとは言わないけど、会社に奢ってもらえるんだよ?」

ホワイト緒方 「社内行事で出席が必要であれば、給料が出るということですよね。それでしたら参加させていただきます。そうでないのであれば行きません。私はあまり無駄なことはしたくないのでね。わざわざお声かけいただきありがとうございます。」

セブンコードの美人社員根岸 「無駄って、、、後輩の悩みを聞いたり、仲間とコミュニケーションとるのは大切な事だと思うんだけど、、、」
 
ホワイト緒方 「もちのろんで、後輩の悩みを聞いたり、仲間とコミュニケーションとるのは大切な事だと思っていますよ。なので、それは仕事ですから給料がでるのであれば参加します。でないのであれば、参加しません。もちのろんです。」
 

セブンコードの美人社員根岸 ・・・・・・・・・・・・・・

 
 

セブンコードの美人社員根岸 (このままホワイト緒方が会社で働いていたらセブンコードは崩壊するかもしれない。。。なんとか、今までの緒方君に戻さないと、、、こうなったら!)

セブンコードの美人社員根岸 「お菓子を無理やり食わせてやるっ!!食えー!食えー!!!」

ブラック企業 ホワイト緒方羽交い絞め

ホワイト緒方 「就業中にお菓子だって!?イヤだ!!そんなブラックな事は僕にはできない!!僕は真面目にホワイトに働くんだぁー!!!!やめぇろぉぉぉおおお!!!!!」

 

03

 

04

 

05

 
 
 
 

01 「はっ!!!もう、19時になっている!!!よし!これから本気だす!よしやるぞー!」

まじめな緒方

 

02 「うちの会社にはいつもの緒方君がいないと駄目だねっ☆」

keiri_kakuyasu_banner

FACEBOOKでコメントする

フェイスブック

Return Top