なりたい社畜(じぶん)になる

Toggle

Black story

【悲報】退職者に聞く!【なぜ・・・辞めるの・・・?】

【悲報】退職者に聞く!【なぜ・・・辞めるの・・・?】

08

03

04

4年10ヶ月(本当は、4年半で退職予定だったけど、引き継ぎする人いなくて延びた・・・)

05

ひとつは社員研修で海外に行けたこと。
もうひとつは店舗責任者という貴重な経験をさせて頂いたこと。
営業や経理、総務に店舗責任者など本当にいろんなことを経験できたのはよかったかな。

06

良い意味・悪い意味でもマルチなので、浅く広くな部分が多い。
一つの事でスペシャリストを目指しにくいことかな。
そして・・・定時に帰りにくい。(帰れない)
退職時に引き継ぎを行える人がいない(みんな自分の仕事でいっぱいいっぱいなので)
退職の話をしてから相当延びた・・・

07

全く違った業種の仕事がずっとしたかったので、いいタイミングだと思い退社を決めました
が、退職が4ヶ月ものびてしまっている・・・
退職が決まっているので社内にいにくい。このアウェイ感・・・
好きだった仲間がいなくなってしまった・・・(幹部全滅w)

09
02

04

2008年8月から、約6年半仕事をさせて頂きました。

05

自分の興味のあったことも、無かったことも、様々な経験が出来たことです。
やった事の無いことでも、どうしたら完結するのか、その為には何が必要なのかを
考えて行動することを突き詰めて考えられるようになりました。

また、素晴らしい仲間と出会うことが出来ました。変わった人間ばかりでしたが、
だからこそ楽しさも辛さも分かち合い、一緒に仕事を頑張れたと思います。
自身の結婚式でも言いましたが、私の宝物です。
(その仲間と海外旅行に2度行った時なんか、最高な時間でした。
社員旅行が楽しいって素晴らしい会社だと思います。)

06

コロコロやることを変える、アイデアだけ一人歩きして、結局雑務だけが増えていく。
離職率が高すぎる。
残業や休日出勤に対する、当たり前な雰囲気。

07

大好きな仲間が一人また一人と辞めてしまい、
会社に愛情や情熱が無くなってしまいました。

また、30歳を過ぎ、新しい事に挑戦する良いタイミングと思い、辞めます。

10

01

04

約6年です。

05

入社して毎年何かしら大きなイベントや会社としての動きがあり、常に変化があったこと。
入社初日、業務停止から始まり、沖縄コールセンター設立、ロサンゼルス社員研修、
新社屋への引っ越しなどなど。たくさんの経験をさせていただきました。

また、部署をほぼ100%に近い状態で任せてもらえたので、自分で考えて自分で動けたこと。
良くも悪くも、自分の行動が結果として返ってくるので、責任感も増しましたし、考え方も大きく変わりました。

私は、自分を誰かに変えてもらう事は出来ないと思っています。

しかしながら、きっかけを与えてくれる人はいますので、そのきっかけに自分で気づき、
自分で変わる意識を持ち、小さな事でも良いから行動に移していく。
そして、受け身だけでなく自分自身で前へ向いていく気持ちを持つ。

これはあくまで私の考えではありますが、日常の中から自分なりの答えを見つけて
自分へ吸収していくこと。

これは一つの例に過ぎませんが、このような考えが出来るようになったことが、
セブンコードで得た一番大きなものかもしれません。

もちろん辛くて不満・愚痴を言いたい事もありましたが、それがあったからこそ、
自分で何とかしていこう、自分で学んで行こうという気持になったのも事実です。

プラスに解釈しすぎてるかもしれませんが、これも学んだことの一つかもしれませんね(笑)
  

06

会社全体のビジョンと日常にギャップがありすぎたところ。
目指す方向性は素晴らしく達成するまでに時間を要することは理解していましたが、
その時間の中で、何か一つでも目に見える形で社員に伝えることが出来れば、浸透力も強くなり、
会社の目指すビジョンに対して見方も変わってきていたのではないかと思います。

もちろん、見える形での成果はありましたが、その成果がインパクトとして弱く
社員としては理解し難いところはあったのかもしれません。
   
しかし、これは会社(経営者)側だけが作り上げるものではなく、
社員も一丸とならなければ難しいことだと思います。

変化するということは、何かしらの歪も生まれてくるものです。
また、ビジネスの世界では何が正解で不正解ということもありません。

個人個人の思想は違って当たり前だと思います。
考え方に理解を示せない人が出てくることもあるでしょう。
これはセブンコードに限らず、どこの企業にもあることです。
逆に無い方が不自然なものかもしれない。
   
ここでただ不貞腐れているのか。
   
それとも別の道を歩む決断をするのか。

考えを理解することに尽力し、頑張っていくのか。

個々で選択肢は分かれていきます。
現在残っている社員は、会社のビジョンに一丸となって向かえるスタッフ達だと思います。
全員が同じ想いを持ち、進む集団が発揮する力は計り知れないものがあります。

新体制のセブンコードがどのように発展していくか楽しみにしています。

07

独立し、自分が将来描くビジョンへ向かうためです。
   
セブンコードの第二創業期のビジョンと共に歩む道を私は選びませんでした。

自分が秘めている想いと、会社に残って仕事を続けていくということを天秤に掛けた時、
後悔はしたくないという気持ちと、挑戦するなら今のタイミグだと自分自身で強く感じたからです。
      
また、私は幸いにも地方出身者にも関わらず、東京で多くの友人に巡りあうことが出来ました。
そこで、フィールドは異なりますが、様々な分野で活躍する仲間達から受けた影響も間違いなくありましたし、自分の想いを応援してくれる仲間達がいたことも、独立を決めた大きな要因の一つです。

今は影響を「与えてもらってる」人間ですが、今後は誰か一人にでも、何かしらの影響やきっかけを「与えること」が出来る人間に成長して行きたい。

そのように思っています。

——————————————————

03

03

ということで如何でしょうか。
実際退職する人にインタビューするってのも変な話だなと思うのですが、
上記の3名はみんな僕が入社する前からセブンコードに在籍しており、僕の先輩たちでした。

すごーく言いたくない本音を話すとですね。
僕はまだ4年目なのですが、僕より先輩は全滅しました。

あ・・・先輩が一人いました。
でも、お酒の飲み過ぎで、健康診断の中性脂肪(普通は30~149mg/dL前後です。)が1000を超えています。

04

最近非常に健康志向になっていますが、きっと40歳までは生きられないと思います。
沖縄のトップですが、残念ながら除外です。

不協和音シリーズなんてやってますが、
マジで不協和音どころの話ではありません。

去年の新卒の代から起きている恐ろしい現象があります。

「入社前に社員数が激減している現象」

今年の新卒からこんな声を聞きました。
「あれ・・・?社員研修に来ていた○○先輩は・・・?あ・・・(察し)」

日常茶飯事です。

さぁこの呪いを止めるべく入社する君を僕は暖かく迎えるよ!!

08

●他の社畜達のインタビューも見てみる。
「新卒ウッシーに本音を聞いた結果・・・」を見る
「新卒かれちゃんに本音を聞いた結果・・・」を見る
「中途採用山Pに本音を聞いた結果・・・」を見る
「今年入社の新卒に本音を聞いた結果・・・」を見る

●もう社畜達は見てて辛いから、次の企画を見る。
「大学辞めて入社したら100万円!!」を見る
「その企画も無理だったら・・・・」を見る

keiri_kakuyasu_banner

FACEBOOKでコメントする

フェイスブック

Return Top