アナの旅

【アナの旅】Vol. 11『Wigmaker I』【5分でイタリアを遊びまくれ!】

【アナの旅】Vol. 11『Wigmaker I』【5分でイタリアを遊びまくれ!】

bannermisaki




ハロー♪Anna(アナ)だよ〜♪
コス★ちゅ!』のVol. 04のインタービューに登場したけど、皆さんあたしのことを覚えている?現在イタリア北部のヴェローナに住んでいるの。あたしはセブンコード公式ブログを通して、食べ物とか旅行とか、イタリアの様々な文化を紹介したいと思う。『アナの旅』よろしくね〜♪


お久しぶりね、皆さん!
今週のテーマはウィッグだよ。そう、多くのコスプレイヤーにとって、処理が一番難しいウィッグよ……イタリアでウィッグの職人が多いね。なぜかイベントの皆髪が綺麗で、ほぼ原作キャラクターの姿が再現できるね。今回の記事はあたしがとても気にいたウィッグ職人を3人紹介すると思う!《コス★ちゅ!》と同じくインタービューの一問一答で紹介するけど(笑)
まずはYelizaさんとStrayさんから〜♪

芽生えたウィッグ・スタイリストの情熱

Anna_011_001
すべては2012のあるイベントから始まった。当時《爆転シュートベイブレード》のユーリ・イヴァーノフのコスプレを準備していた。これは子ども時代からずっと望んでいた夢だね。その時まだ全然ウィッグの知識がなかったので、どうやってこのキャラクターの髪型を再現するかは当時一番困った課題だ……恐らく最初からユーリのコスプレを選んだことはミスしたかも(汗)
ここでStrayに感謝しなければいけないね。手伝ってくれなかったらきっと夢を果たせなかっただろう(もちろんその後『勘弁して……もう二度とやりたくない……OTL』と呟いた!)。しかしこのイベントをきっかけで、ウィッグが私にとってとてもとても大事な存在になった♪
コスプレよりウィッグの方が面白く感じて、プロウィッグ・スタイリストを目指し始めた。去年からプロのウィッグ・スタイリストを育成目的のコースを受けた。これは一番早くプロになる近道ではないかと思う(笑)ウィッグ職人ってなんかあまり聞いたことがない職業かもしれないけど、きっとプロになるまで同じく莫大な努力が必要に間違っていないね。

スタイリストとしての楽しみ

Anna_011_002
ウィッグ・スタイルの勉強は大変難しい。髪のベースカラーと特徴などだけでも、小説ぐらい書けるね。プロの先生と先輩と一緒に学び、毎日新スキルを身につけて自分の成長が実感できる!作品を作る過程はもちろん楽しいけど、やはり完成したウィッグを見ることが一番楽しいね。

コスプレイヤーたちへのアドバイス

Anna_011_003
衣装と比べて、ウィッグは一見平凡でつまらないかもしれないね。ただし、髪型を適当にセットしてしまうのは良くない。アニメやゲームのキャラクターなら現実と乖離する髪型が多いね。『無理だろう……』、『絶対できない……』と思うのもおかしくない。ただし、練習するほどだんだん接着剤や顔料の使い方に慣れて、効率よくセットアップできるようになるよ!

ありがとう♪
Yelizaさん!Strayさん!それでは来週も続けてウィッグ・スタイリストのインタービューをするね。Arrivederci!


Anna/Yuuki(アナ/ユウキ)

Anna_Iconイタリアン在住しているコスプレイヤーです。

趣味はショッピング、チャットと音楽で、特に『Screamo(スクリーモ)バンド』が一番好きです。また、可愛い系よりカジュアルな服装が好みで、例えば軍事系や黒い革のジャケットなどは、彼女のスタイルを表すアイテムだと考えられます。
多くの作品にもコスプレしていますが、その中で特に《PSYCHO-PASS サイコパス》が一番ファンに知られています。


今週のAnna〜♪

Anna_011_WP01s
Anna_011_WP02s


カバー写真
常守 朱 ー 《PSYCHO-PASS サイコパス》
カメラ ー Silvano Candeo

壁紙
常守 朱 ー 《PSYCHO-PASS サイコパス》
カメラ ー Silvano Candeo

スペシャル・サンクス:
★ Matteo Domizoli
★ Vyles
★ Giuseppe Aliberti


★ 『アナの旅』コラムのすべての写真・インタービュー内容は、コスプレイヤー本人から肖像権・著作権の使用許諾をもらった上で、掲載させていただきました。すべての写真は私的財産権法・モデルリリースに守られています。また、著作権は撮影者にも帰属します。 ★ これらの写真・インタービュー内容の無断転載・無断再配信・無断コピーなどは一切禁止となります。 ★


Anna_CM

Cosplay_Banner

Me_Banner

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top