サブカル

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.12 ~未知~

世にも奇妙な生物シリーズ Vol.12 ~未知~

bannermisaki




毎週土曜日 ~世にも奇妙な生物シリーズ Vol.12 ~

ハイ。緒方だよ。

みなさんお盆はいかがお過ごしでしょうか?

いやぁまさに夏まっさかりですね。

一週間連続40度超えてる地域もあるんだとか。

まぁそんな夏はホラーがぴったりですね。

ホラーといってもこのブログは生物ブログ!

今日は道の生物シリーズで行きましょう。

なかなか閲覧注意ですので気をつけて!

「パナマ・モンスター」
1201
oh…

その名のとおりパナマで発見された謎の生物の死骸。

このモンスターが撮影された経緯がまたおもしろいのですが、

パナマのセロアズールという場所で、14~16歳の少年たちが遊んでいたところ

近くの洞窟からこの生物が這い上がってきたと言います。

マジでビビリまくった少年達は石を投げたり棒で叩いたりしてこの謎の生物を撃退します。

彼らはこの生物を湖に捨て、両親に事の経緯を話したところ、

とうちゃん達が「見せてみんかい!おおん?」っとなって見に行ったら

湖の岸にこいつが漂着していて、そのときの写真が上記の写真とのこと。

なんだかな。。。

話の経緯はどうであれ、確かにこんなやつがいたら真剣にびびるけど

僕は、戦 い ま せ ん 。

「ニンゲン・ヒトガタ」
1202
はいきました。

UMAの中でも僕が一番好きなやつです。

心底怖いと思います。使途にしか見えません。

この「ニンゲン」。日本の調査捕鯨船の乗組員が目撃したとされています。
1203
全身が真っ白で全長数十メートルの生命体で、写真撮影しても氷山のようにしか見えないが、

画像を拡大するとニンゲンの表皮はつるつるしていて割りと不定形であり人工物ではないようだといいます。

さらに南極のほうに現れたらしい。

写真撮影しても氷山のようにしかうつらない・・・?

意味が良くわかりません。はい。
1204
1205
と、まぁこういう話なのですが、

研究者の間だと、この「捕鯨調査船」というのがポイントだそう。

昔の鯨密猟者たちを減らすためのうわさだとかなんとか・・・

うん。でもいてほしいですよね。

この生物。めっちゃ怖いんだもの。

海は7割解明されてないといいますからね。

こいつがいても不思議ではありません。

まじで恐怖だな・・・

みなさんどうでしたか?

夏にぴったりの御代だったでしょう。ふふふ。

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top